« 新年のご挨拶 | トップページ | 福袋 »

2006.01.04

高槻ハーフ試走

正月休み最後の1日は、家内と娘、それに義母の女3代がそろって神戸のナポレオン展に出かけ、息子は塾がスタートして朝早く出かけて、独りぼっち。
家内と娘を駅まで送っていくついでに、来週の新春走ろうかい ひらかたハーフマラソン のコースを走ろうと思ったが、河川敷のコースは殺風景だろうし寒いので、止めて、高槻ハーフマラソンのコースを走ってみることにした。
Palm の予定表で確認すると、去年は1月3日に試走していた。このときは家内と娘はバーゲンに出かけていたようだ。
スタート地点の競技場の近くのコーナンに車を止めて、競技場の門までアップしながら移動。本番ではグランドを3/4周してから一般道に出るが、中には入れないので、門前からスタート。
右足親指の付け根が痛いので、靴下を2枚履いて、柔らかい2090 で2時間の目標で走り始めた。
土手を利用したコースなので、基本的に平坦なところが多いが、急な登り下りが何ヶ所かある。そして、土手に上がると風の影響をもろに受ける。
通勤ランでは、対岸のサイクリングロードを走るので、対岸の景色は見慣れたものだ。
本番の距離表示は5kmごとなので、気力を維持し続けるためにコース上の目標となる建物、橋などを確認しながら足を進める。
後半、靴下を2枚履いて足が蒸れたのがいけなかったのか、小指にマメが出来て痛くて痛くて、歩きたくなった。
1年間の成長も多少あるだろうから、もう少し楽に走れるかと思っていたが、きつかった。やはり、20km以上を走る回数が少ないのが理由だろうな。

来週のひらかたハーフはどうなることやら。ちと不安。

車で着替えて、コーナンで買い物して帰宅。
掃除、洗濯、コーナンで買った整理用トレイで台所の戸棚を整理して、家族の帰りを待った。

と、宅配が....。

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | 福袋 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。