« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.31

走り納め

例年だと年末は妙高に家族スキーに出かけているが、今年は受験生がいるので家で大掃除。夕方、一時解放され、走り納めの9km、45分程のジョグで汗を流してきた。
これで今月の走行距離は264.5kmと4月の268.7kmについで2番目となり、ひとつの目標、月間200km以上走ることも達成できた(^O^)
お陰で、年間走行距離も、昨年の1333.6kmから2856.0kmと、2倍以上、距離が延びた。
よく走ったし、よく走れた。

大会デビュー2年目のこの1年は17大会で走ったが、「お初」ものが多かった。
初フル、初ウルトラ、初トレイルラン etc.
走った17回の大会に、それぞれの思い出がある。
やった! とか 情けな〜、とか、悔し〜〜い、とか 疲れた〜 とか、溢れる気持ちもいろいろだった。また、多くのランナーと知り合うことができた。このことが一番の嬉しかったことかもしれない。

来年もいろいろな大会にで出て、多くのランナーのひとりととしてゴールゲートをくぐり抜けたいものである。
年間数多くの大会が開催される。来年も「お初」ものに参加する予定。
5月のあれと7月のあれとあれ。
もちろん、悔しい〜 と感じた大会は、リベンジする(^-^)v

今年も残すところ3時間15分ちょい。

色々な方にお世話になりました。ありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします。
これから酎ハイ飲みだします。では〜〜。
皆様、酔い よい年をお迎え下さい。


| | コメント (4)

2005年走行データ

大会記録
走行距離

12月
 走行距離:264.5km
 走行日数:19d(13.9km/d)
 年間距離:2856.0km
 11:東山三十六峰マウンテンマラソン 30km
 18:三田国際マスターズマラソン ハーフ

11月
 走行距離:250.3km
 走行日数:14d(17.9km/d)
 年間距離:2591.5km
 03:京都丹波高原ロードレース 30km
 23:福知山マラソン 2回目のフル

10月
 走行距離:235.5km
 走行日数:14d(16.8km/d)
 年間距離:2341.2km
 09:山岳耐久レース 71.5km
 16:マキノ健康栗マラソン ハーフ

9月
 走行距離:242.0km
 走行日数:18d(13.4km/d)
 年間距離:2105.7km
 11:金沢城下町ハーフマラソン2005 ハーフ

8月
 走行距離:254.8km
 走行日数:18d(14.2km/d)
 年間距離:1863.7km
 21:ちくさ高原マラソン ハーフ、標高差520m
 28:かっとび伊吹 アタックの部10km、標高差1157m

7月
 走行距離:236.8km
 走行日数:17d(13.9km/d)
 年間距離:1608.9km
 17:やぶはら高原ハーフマラソン ハーフ

6月
 走行距離:231.6km
 走行日数:12d(19.3km/d)
 年間距離:1372.1km
 04:しまなみ海道100kmウルトラ遠足 100km
 12:神戸空港マラソン 10km

5月
 走行距離:263.8km
 走行日数:15d(17.6km/d)
 年間距離:1140.5km

4月
 走行距離:268.7km
 走行日数:20d(13.4km/d)
 年間距離:876.7km
 24:日吉ダムマラソン ハーフ

3月
 走行距離:200.2km
 走行日数:18d(11.1km/d)
 年間距離:608.0km
 13:京都シティハーフマラソン ハーフ
 20:千里国際チャリティラン 10km

2月
 走行距離:205.8km
 走行日数:15d(13.7km/d)
 年間距離:407.8km
 06:木津川マラソン フル


1月
 走行距離:202.0km
 走行日数:20d(10.1km/d)
 年間距離:202.0km
 13:高槻シティハーフマラソン ハーフ

| | コメント (4)

2005.12.28

ドライブシャフトブーツ交換

走行距離:162,644km
工賃   24,700円
部品代 33,600円

破損したのは右だが、左が逝くのも時間の問題なので、左右交換。
これで、32万キロまでドライブシャフトブーツは大丈夫だ(^O^)

| | コメント (2)

お世話係り待機中

今日は、新人教育の一環で外来講師のセミナーがありが、そのお世話係が私の仕事納め。セミナー中は自室で待機していればよい。
今日は通勤ジョグのつもりだったが、昨日ボルボの修理に入庫すると、作業に3時間ほど掛かるということで、急遽代車が用意されてしまった。
で、やむなくその代車で出勤、帰宅時に引取となった。作業風景を記録しようとデジカメも持ってきていたのに、残念。
冬休み中の仕事(やるかやらないか疑問だが)は車がある昨日に持ち帰っているので、待機中は何をしようか?

| | コメント (0)

2005.12.26

iPalmMemo 1.00 公開

QueueSoftさんで、Palm のメモ帳データをマックで操作するソフト iPalmMemo 1.00 が公開さています。

ReadMe に、バージョンアップの内容が書かれていないので、よく分かりませんが、ちょこっと起動して分かった点は、
1. 旧版では、英語版 PalmDesktop を使っている場合、アプリ本体への細工が必要だったのですが、その辺も設定できるようになっている。
2. メモのソート機能が可能。
3. ウインドウ内にカテゴリ一覧が表示される
4. セキュリティー機能

で、私の環境だけかもしれませんが、1.00を起動すると、旧版が起動できなくなります(問合せ中)。
初期設定ファイル(jp.queuesoft.ipalmmemo.plist)を削除すると起動できるようになりますが、旧版の環境設定をし直す必要があります。
 (レジストキーを再度入力したり Memos 仕様にしたり とか)

旧版の使い方はこちらの小部屋 で紹介しています。

| | コメント (0)

2005.12.25

目標まであと700m

今年の目標のひとつは、月間200km走行。
昨晩の我が家のクリスマス会でワインを飲み過ぎたが、5:20起床。
外が暗くて寒そうだったので、グズグズしていたが、走り出したら、それほどでもなかった。
立て続けに、2人の女性ジョガーに遭遇。頑張っているんだな〜。

サンデーモーニングが始まるまで(6:20〜7:50)15.5kmをジョグして、月間199.3kmとなった。
自宅に戻ると、まだ、誰も起きていなかった(^^ゞ

| | コメント (0)

クリスマス

treeサンタは、掃除機、電気カーペット、洗たく機を靴下に入れていってくれた(^^ゞ
家内は、19年使い込んだ2槽式洗たく機に別れを惜しみつつ、笑顔が覗いている。
今年のサンタのプレゼントは、超現実的であった。

| | コメント (0)

2005.12.24

スタッドレスに履替えて....

今年は息子の受験でスキーに行くことはないが、寒波が到来しているので、仕事前に履替えた。
ブレーキパッドの残量は十分。後1年くらいは大丈夫だろう。と確認しながら左前、左後ろ、右後ろと交換を終え、最後に右前輪を外した。
外す前からホイールが妙に油で汚れているのが気になった。
まあ、春以来洗車もしていないからな〜。
外してみると、ホイールの内側にグリスがべっとりと付いている。
そう、3週間前に警告をもらった「フロントドライブシャフトブーツ」が破損してしまったようだ。
部品の海外調達の手配も進んでいないので、6枚の出費を覚悟しなくては。
帰りにボルボ屋に寄ってみよう。
痛いな〜。

| | コメント (0)

2005.12.23

ジョグ開始

三田の大会前から下痢で体調を崩していたが、食欲も戻り栄養も吸収されだした。
お陰で、体重も62kg まで戻った。

午前中は家内と娘がカットに行く予定で暇なので、のんびりモードのジョグ開始。
日陰になっている歩道には、昨日の雪がまだ残っていた。
アップダウンのあるコースは危ないので、平坦な歩道を3往復。
寒過ぎて汗もかかないまま、26.4km程ジョグして終了。
暫くはのんびりモードジョグで体力を戻そう。

| | コメント (0)

2005.12.22

雪で疲れた

朝起きると外は白かった。ちょっと心配してたけど、本当に雪が積もっている(@_@)
今日は9時と10時40分からそれぞれ1時間30分のプレゼンがある。
7時に駐車場に向かうと、車も真っ白。
路面にも積雪があり、見る見るうちに増えている。

幸い車は無事に駐車場を出て車道に。下り坂だが滑ることなく進む。順調順調。
きっと大通りに出れば路面も大丈夫だろう と思っていたが、気温が低く圧雪されアイスバーン状になっている。
無謀なバイクがコケまくっている。危ない危ない。
上り坂に路線バスが何台も動けないで止まっている。大渋滞の原因のひとつ。
お金取ってお客運んでいるのだから、チェーンくらい巻けよ!と言いたくなる。

携帯で9時には着けないことを連絡したくても、誰も会社に出勤出来ていない様子。これじゃプレゼンもお流れっぽい。ということで、べつに焦りを感じることなく、10時30分までに着けばよしと、車内で朝ご飯を食べる。
それからも長かった。結局10:35に到着。いつもの3.5倍。
10時40分からのプレゼンは無事終わった。

今は雪も止んでいるが、路面が凍結する前に早めに帰ろう。
今日もジョグはお休みだ!

| | コメント (0)

2005.12.20

BackupBuddyVFSヴァージョンアップ

BackupBuddyVFS PersonalとProfessional が Version 3.2.15にヴァージョンアップした、というお知らせメールが届いた。
早速、レジストメールに記載のURL からダウンロード。
ただ、ReadMe は前のものが同封されていたし、メール内の what's new も ReadMe と一緒の文面。本当にヴァージョンアップしているのか?
試しに、T|T3 にインストして BackupBuddyVFS の about 画面を表示すると Version 3.2.15と表示された。

| | コメント (0)

2005.12.19

体調、快方へ

お昼に家内お手製のお弁当を食べてから、まだ、多少のなごりがあるが、お腹の具合が静かになってきた。体重の減少も止まり、明日から食事も増やせそう。
ゆっくりと楽しめるジョグから始めよう。

| | コメント (0)

第17回三田国際マスターズマラソン 完走記

年の瀬の12/18 に三田市で開催された第17回三田国際マスターズマラソン メモと完走記

sanda-0311時スタート時点の気象条件
晴れ
気温0度
湿度57.1%
西南西3.2m


sanda-mapアップダウンがきつそう(^.^)


10/25 2005年の走り納めに、同じ日に開かれる守山ハーフマラソンとどちらに
    するか迷ったが、守山は45歳以上、一方、三田は45〜49歳の部とカテゴリ
    が細分されている。
    守山の方がフラットで走りやすいと思うが、同じカテゴリにあと3回しか
    出れない三田にエントリーした。
11/24 参加証が届く。福知山で大崩したので、今年最後の大会は、笑顔で
    気持ち良くゴールしたい。
12/11 東山をトレイルランした。モモが痛い。
12/12 軽くジョグ。モモがやっぱり痛い。後6日。回復させねば。
12/13 ゆっくりジョグ。
12/14 休足(モモ)
12/15 2.6kmジョグ。モモは大丈夫のようだが、足が重たい。
12/16 2.6kmペース(4:40/km)走2本。腹の調子も悪いししんどい。
12/17 明日は寒そう。体調いまいちなので、テニスもキャンセル。
    お腹から全て出てしまった、感じ。脱水に注意。
    風呂に入って寝よう。22:30 就寝。

【完走記】
お腹の調子が回復せず。24;30 に目覚め、トイレに駆け込む。
4:40 再度トイレに。そして、6:30 起床の予定だったが、もう十分寝た。
で、5:30 このブログを書き込もうとMac の前に座ったら、もようして、
三度トイレに。風邪かな?
今日は走り出してからのお腹の調子で、ファンランで締めくくろう。

目標:漏らさずに、完走(。_゜)☆\バキ


朝食に、パン、大福を詰め込むが、素通り(^-^;;;
三田まではJR の直通電車があるので座ったまま行ける。
車内には大会に参加するランナーが乗り合わせてくる。
三田に近づくと、雪国を走る列車に乗っているかの風景が車窓から伺える。
寒そう。
三田駅前を走るバスはチェーンを着けている。会場までは雪の残る歩道を滑らないようにそろそろと歩いて行く。
予定通り9時過ぎに会場に到着。

sanda-04グランド一面雪が残っていて、Finish ゲートへのアプローチだけが除雪してある。



早々に受付を済ませ、雪の残る急坂を登って更衣室となっている体育館に向かう。
更衣室といっても、外。体が震えるほど寒い。
着替えて、厚着して、日なたに向かう。

10:40 集合
 スタート位置は自己申告の予想タイムのプラカードに並ぶ。
 ちょっと背伸びして1:30〜1:40のところに並ぶ。
 10分前にはスタート位置の車道に移動。
 寒くて寒くてどうしよもない。早くスタートしたい。

11:00 スタート
 スターターのピストルがフライングした。笑いがこぼれる。

沿道には応援がいっぱい。
緩いアップダウンのコースを8.8kmの折返し点に向けて進む。
まずまずのペースで足が運べている。10km過ぎからの登りを頑張れば、15km以降は下り。ペースアップして....などと思い描きながら。

5km 通過 24:25
 スタートロスを差引けば24分を切っている。速過ぎるか?

5km過ぎから女性ランナーと並走。先に行ったり後になったり。
10.8kmの分岐を過ぎるとき左手に延びる長い上り坂が視界に入る。
既に8.8kmを折返して登っているランナーの集団がいる。

もうすぐのはずの折返し点がなかなかこない。
ようやく折返し。
8.8km 通過 42:55
 まだキロ5分のペースを上回っている。

緩やかな下り基調のコースが10.8kmまで続く。
が、苦しい。
並走している女性ランナーのお陰で、なんとかもっている感じ。
ありがたい。

10.8km の交差点を右折すると、ニュータウンに向かう最初の激登りが待ちかまえている。黙々と足を運ぶ。ここで、女性ランナーは後方に下がってしまった。
子供たちが私設エイドを開いていてくれる。
ありがたく、あめ玉を頂き口に入れる(隣のお譲ちゃん、取り損ってごめんね)。
最初の登りが終わり、左折すると長い下りに入り、底まで下りると2番目の激登りとなる。
底辺りで外人さんと並走。言葉を交わす(通じているのか?)
登りに入り、 See you !と、先に行かせてもらう。

なんとか登り切り、平坦になってペースを上げるか、最後は下りだし! と頭で考えても足が動かない。
この辺もニュータウンで応援がいっそう多くなるので、もっと元気に走りたいが、苦しい。 そろそろ15km と期待一杯で標識をみると、14kmだった。

ようやく15km を通過。1:14:31
 上り坂を2つ越えたこの5km区間は 5:06/km で乗切り、なんとかキロ5分のペースを上回っている。

大勢の住人が応援してくれる中を走る。私設エイドもいっぱい。だけど、手に取る元気なし。
ペースが落ちた。悔しいくらい、抜かれだす。

残り5km の標識 1:20:44
 5:40/km まで落ちる。1時間45分を切るのは難しい、というか無理。

少し頑張り、そして下りだったので、残り4km 5:14/km 残り3km 5:24/km のペースを維持して通過。
ここで、下腹に痛みが走る(体が走ればいいのに)。
残り3km は小刻みなアップダウンがある。もつかな? 50分を切りたい。
コンビニを通り過ぎる度に迷う。

残り2km 1:37:13
 5:51/kmまで落ちる。50分切りもやばそう。

有馬高校の学舎が見えてきた。もう少しもう少し。

残り1km 1:42:53
 5:40/km ペース維持。このまま行けば50分は切れそう。

15km手前の登り坂に入るところで See you !といって別れた外人さんが前にいる(@_@) へばっている間に抜かれちゃったみたいだ。本当に See you againになっちゃった。
最後は気持ちスパート。外人さんも拾って車道からグランドに入り、ゲートに向かう。

ゴ〜〜〜ル

1時間48分01秒 (ネット1時間47分31秒)

   5:08/km まで持ち直したので、駈け抜けた感じも少しはあるが....。

sanda-04


完走証をもらい、とにかく寒いので体育館下の更衣場にもどり着替える。
そして、300円のあっついうどんをご馳走になる。

うまい!!!。

グランドに下り、無料の豚汁とお餅を食べ、家路を急ぐ。

反省:体調を考え、15km までのペースをもう少し落として、最後まで気持ち良く駈け抜けれる余力を残すべきだった。これも、性分かもな。
今回の心拍数データは220公式の最大心拍数173を軒並み越えている。15km区間には激登りがあるので越えるのも分かるが、下り基調、しかもペースが落ちた特に最後3kmはMax が180を越えている。平均はそれほどでもないので、小刻みなアップダウンを越えるのに心拍数が上がったんだろう。また、最後の1km など最大心拍数で走り続けてる感じ。体に無理をさせてしまったかな(^.^)

福知山と今回。最後まで続かない。
今回は体調の所為にできるが、仮に体調が万全でも「最後まで持たない」という不安がつきまとう。
新年1月9日(成人の日)のひらかたハーフは平坦なコースなのでアップダウンを理由にできない。ただ、河川敷なので「風」が理由にはできる(。_゜)☆\バキ

家に着いてからも下痢が止まらず。体重は激減。
しっかりお腹を治してから体力を取戻そう。

weight-01

| | コメント (3)

2005.12.18

ちょっとだけ三田報告

三田駅から会場の有馬高校までの道路には雪が残っていた。
グランドも真っ白。
下痢は止まらず、スタート前にトイレを済ます。
前半はかろうじて5:00/km を切っていた。
中盤の2つある登りもなんとかクリアーして15km地点を1時間14分台で通過。
応援の多い住宅街を走る後半の下りでペースアップを計るが、スタミナ切れで
逆にペースダウン。おまけに、残り3kmから下腹部の痛みが襲う。
なんとか漏らさずに1時間47分34秒でゴール。
着替えて温かなうどんをご馳走になる。
詳細は完走記で。

帰宅後も下痢が続く。食べると下痢の繰り返し。
こんなに続くので、ヨーグルトの食べ過ぎではないだろう(^^ゞ
風邪?ウイルス性の腸炎かな?

| | コメント (0)

三田は雪か?

三田に近付くと雪が降り出した。今のところお腹は持堪えている。どんなレースになるのやら。不安より悪条件のレース展開が楽しみ(^_^)

| | コメント (0)

2005.12.17

いよいよ明日

明日、今年の走り納めの三田の大会が開かれる。
三田市の天気予報を見ると、

sanda-02冷蔵庫より冷たい。



一昨日からお腹の調子がいまいちなので、腹巻きでもして走るかな(。_゜)☆\バキ
今日は早々に帰宅しよう。テニスもキャンセル。

| | コメント (0)

2005.12.16

刺激を与えたけど...

昨晩、乳製品を食べ過ぎたのが原因か分からないが、お腹の調子がいまいち。
いつもはこれですっきりするのだが、度が過ぎたのか(^-^;;;

予定通り、明後日の三田の大会に向けていつもの自宅周回1.3kmコースで
スピード走をしてみた。

2.6kmを Basic mode 8.14.8 (143/133) 8.32.4 (144/136) 体を温め、次の
2.6km を 4:40/km を目標に 5.48.2 (169/159) 5.59.3 (173/170) 。
1周1.3km を Basic mode で 8.24.5 (173/148)  心拍は戻らず、次に突入
2.6km 5.59.5 (172/167) 5.53.2(177/172) 220公式の最大心拍数を突破!
4:28〜4:37/km で周回できたが、2.6kmという短い距離。
1週間前に、フルマラソンでサブ3.5を達成するためのスピード走の目標に4周 24分を数本とか掲げていたが.....。
2月の木津川までに1本でもできるのか? 疑問。

消費カロリー:649kcal
体重:62.0kg:

| | コメント (0)

2005.12.15

BackupBuddyVFS 小ネタ

treo90 を使い出したので、T|T3 に BackupBuddyVFS Perasonal ver.3.2.11 をインストールしてから Backup を実行していなかった。
ちょっとしたことがあり、T|T3 を初期化したかったので Backup を実行してみた。

backup-01実行の画面が違っていた。
それだけ(。_゜)☆\バキ
小ネタ過ぎる。



さて、Bug fixes include には、
 Issue fixed: Unable to backup some T3 files and WiFi files
とか書かれている。

T|T3 を初期化後、 Restore を実行。
以前のバージョンでは、AppSlipRoat とStatusBarLib が Restore されず、手動で
SD から T|T3 にインストしていたが、今回のバージョンでは問題なく Restore された。

バージョンアップしてよかったよかった(^.^)

| | コメント (0)

2005.12.12

今年の締めくくり、三田に向けて

さすがに昨日の東山から戻って寝る時にはモモがパンパンだった。
今朝は張りがあったが、いつものように階段でoffice に向かった。
1週間後は今年最後の三田のハーフがある。
アップダウンのあるコースで記録は望めないだろうから、気持ち良く走りたい。

今夜は職場の忘年会でお酒が飲めない(車なので)分、食べ過ぎた。
帰宅後、モモの違和感をほぐすように(それとお腹を空かせるために)
RS200 を Basic mode にして7.8kmを49分かけてジョグ。
前回のBasic mode 時のタイムとほぼ同じ。
このペースなら、モモも大丈夫だった。
500kcal の消費(^O^)

| | コメント (0)

第12回東山三十六峰マウンテンマラソン 完走記

12/11 京都で開催された 第12回東山三十六峰マウンテンマラソン メモと完走記

higashiyama-00大文字火床から京都の街を一望。
いい画像がないです。
生で見たほうがいいですよ。
走ってみませんか?



10/31 ランネットからのエントリー開始を待っていたが、主催者に問い合せ
  したところ、「その予定はない」 とのことで、申込書をリクエストしていた。
  金曜日に案内が届いたので、早速今朝、郵便局から振込み手続きを完了。
  多分、先着800人には、入れているだろう。
  比叡山から稲荷山までの30kmの片道コース。 
  タイムよりも、初冬の、しかも「昼間」のトレイルランを楽しみたい。
  ハセツネCUP は真っ暗け、だったので(^^ゞ
11/27 福知山でフル撃沈後、久々に紅葉見ながら裏山トレイルランしてみた。
11/29 通勤ジョグ
12/05 参加者番号通知がきた!
12/07 通勤ジョグ
12/09 最終調整
12/10 仕事が長引いて散髪できず。テニス教室で軽く汗を流す。
    ただ、ボールを追いかけすぎて、壁に激突。足の裏が痛い。
    24:40 就寝。

【完走記】

目標:自然を楽しみながら完走!

まったく経験のないトレイルコースなので、ペース配分がわからない。
案内によると、フルのタイム+/-30分が目安だそうだ。
幅を狭めて、福知山のタイムに+/-15分を目標にしてみる。
で、いろいろとアドバイスを頂いている「京都トレイルランナー」のまつださん
3時間完走のレースペースを参考にさせてもらった。
もちろん、1.17というファクタを掛けて、3時間30分を一応の目安とした。
これを印字して、お守り代わりにリストバンドに忍ばせて走る。

higashiyama-09


05:05 会場まで電車で1時間足らずなので、7時起床、7時30分に出発予定だったが
   目覚めてしまった(^^ゞ
 朝食に、ミニいなり5、ミニピーナッツパン3、いつもの大福1、ヨーグルト。
 今日も食べ過ぎ。学習していない(。_゜)☆\バキ
 会場は寒いだろうから、部屋を少し緩くしてトランスミッタを装着。ヒヤ〜〜。
 下は、ハセツネの時にもらった4DM をはいていく。
 最後まで迷ったのはシューズ。ロード用のシューズを用意していたが、
 玄関を出る瞬間、NewYork2090に変更した。
07:10 バスの時間まで時間があるので、股関節のストレッチ代わりに駅まで
 ウォーキング。40分足らずで到着。
 予定より1本早い阪急に乗れた。途中、日が射してきた。ただ、京都方面の
 空はどんよりと重たい。
 烏丸で地下鉄に乗換えて終点の国際会館で下車。参加者が大勢乗っている。
 改札を出るとスタッフの方が案内板を掲げていてくれた。おはようございます!
 駅から会場までは5分足らず。
08:50 会場に到着。

higashiyama-013色のゼッケンが風に揺れているのが見える。
まるで、洗濯物のよう。
関係ないが、幸せの黄色いハンカチ を思い出してしまった。

higashiyama-02昨年までは、色別(スタート別)に吊り下げられていたようだが、
今年は番号順に彩りよく吊り下げられている。
自分のゼッケンを見つけてもぎ取り、落ち着く場所に移動。


それにしても、寒い。山並みには先日の寒波襲来で降った雪が白く残っている。
T-シャツにゼッケンを付け、着替える。
ジョグで体を暖めようとしてもなかなか暖まらない。
と、金沢でお会いした のぐさん を発見。ごあいさつ。
ハセツネでお会いできなかったMARA さんを紹介していただいた。
あちらこちらで和気あいあいに再会を喜ぶ歓声がしている。
ロードレースには見られない心和む空間がある。
この空間はしまなみを思い出させてくれる。

この大会はスタート(宝ヶ池)とゴール(伏見稲荷)が離れた場所なので、
荷物を移動してもらわないといけない。
ということで、荷物を預ける時には防寒も脱がなければいけないことに
なる。ウィンドブレーカを着て走る人も多いが、持ってきていない。
大変寒い。ビニール袋を持ってくればよかったと、後悔。

higashiyama-0310:05 第一組(白ゼッケン)のスタートを見送る。
10:10 第二組(橙ゼッケン)のスタートを見送る。


さあーいよいよ第三組(青ゼッケン)の集合がかかる。
フル4時間9分以上のランナーのスタートなので、今回は前から3列目位に落ち着く。

スタートすると、宝ヶ池を1周してスタート場所の前を通過する。
第1組目がスタートして8分過ぎにトップが目の前を通過していった。
進行係の人が、

「この組の人は、あんなスピードで走ったらいけません!
 いい加減に走りましょう!」

と、和ましてくれる。

10:15 スタート。
 直ぐに左折して宝ヶ池の周回に入る。周回を終えた白ゼッケンのランナー
達が物凄いスピードですれ違う。
まつださん発見! 「まつださ〜〜〜ん」と声を掛けると「ミカンさん?
と確認するまもなく離れてしまった。

周回コースは平坦なので、飛ばしすぎないようにペースコントロール。
対岸には5分前にスタートした橙ゼッケンのランナーの列が続いている。
先が長いので、無理して追いかけたりはしない。
が、何人かの青ゼッケンの集団でスタート地点を通過する前に、
橙ゼッケンの女性を拾ってしまった。

舗装された一般道に出て、歩道橋を渡り、登山道入り口へ向かう。
ゆるい登り坂を頑張って登っていく。橙ゼッケンの集団を青ゼッケン
の一群が抜いていく。

最初のチェックポイント 赤山禅院 が分からず計測なし(^^ゞ
名前が違う禅寺があったけど、まあ、いいや。

舗装道路から別れ山道に入り、いよいよトレイル開始。
走りから次第に歩きに変わる。とたんに数珠繋ぎ。
暫く登ると、コースの右や左に白いものが残っているのが目に入る。
ときどき残雪の上を登ったり下ったりもする。
小川を小岩を利用して渡ったりもする。超刺激的。
登り下りを繰返しながら、尾根筋に出る。
スタッフの方が声を掛けてくれる。寒い中、ありがたい。

水飲対陣跡が分からぬまま、石鳥居に到着。

50:15.70.49
HR 173/159
想定タイム(赤字)通り。
どこで100%を突破したか分からないが、登りだから当然か。
平均でも92% の心拍数だった。が、それほど苦しくはなかった。

ここからが下り基調のトレイルランを楽しめるコース。
飛ばしすぎないように、皆について走る。
落ち葉の上を走る。忍者になった気分。
それほど急ではないので膝は大丈夫のようだ。
尾根筋からは京都の町並みが垣間見れた。

快適なランから再度舗装道に飛び出す。
ちょこっと階段状の坂を登りきると 1st AS の朝鮮学校に到着。
1:20:41 30:25.91.16 0.27
HR 169/147
下り基調で心拍数もほどほどで走り切れる。タイムは4分程遅れ気味

水とバナナ、チョコレートを補給して、直ぐに出発。

大文字山への登りが始まる。階段がしんどい。
ひたすら歩け歩け。

higashiyama-05視界が広がり大文字火床に到着。絶景だ!

higashiyama-04自分も風景の一部になりたくてスタッフの方に写真を撮ってもらう。
西村靖久作MikanKunをお借りしました(。_゜)☆\バキ
右手首にはペース配分を書いたリストバンド。
左手首には RS200。表示文字が小さいので、ほとんど見ないで走る。


1:37:23 16:41.51.32 0.16
HR 168/162
階段なので辛かったが、休まなかった。
ほぼ一定の心拍数を維持しながら登ってきたんだろう。
想定通りのラップだったので、4〜5分の遅れを取り戻さないと。
まあ、それほど重要ではないけれど。


higashiyama-06さらに急な階段を登って「大」字の天辺に。


さらに山道を登ると三角点に到達。
休憩している登山者の集団に声援を掛けられる。
うれしくって元気がでる。

さあ〜、ここからは下って下って下り続ける。
ハセツネの金毘羅尾根がぼとぼと歩くばっかりの情けない状態だったので、
東山で爆発。
膝が心配だったが、快調に飛ばす(ちょっと無茶なところもあったが)。
お先に行かせてもらいながら、突っ走る。拾われることはなかった。
後半は膝が笑いだしたが、すっごく気持ち良かった!
病みつきになりそう。

そして、石段を降りると2nd AS の日向神宮に到着。
少年が順位を数えてくれていた。寒い中、サンクス。

2:05:40 28:17.72.04 0.32
168/159
激下りで飛ばした甲斐があった。まつださんの27分に1分およばないが、想定ラップタイムを4分縮めることができた。後1分で想定スプリットタイムにのれる。

バナナ、チョコ、パン、スポーツドリンクを補給。

この先の東山ドライブウェーのロードの登りが辛かった。
前半は遅いながらもジョグ出来ていたが、終わりが見えない。
2〜3人を拾って、2〜3人に拾われた。
登りきって、ようやく将軍塚に到着。が将軍塚には立寄らず公園内を横切る。
2:22:42 17:01.52.22 0.18
HR 167/156
歩いたりしたが、想定ラップを1分短縮。これで、予定タイムに
ドンピシャとなったが、足の状態がこの先どうなるかわからないので、3時間30分を
切れるか微妙な状況。

ここにWC があったが、混んでいそうなので通過。
ドライブウェーの登り、その前の激下りの反動で、公園を過ぎたあたりから
大腿四頭筋が攣りそうになる。やばい。
ゴミを落としたので拾おうとすると、足が曲がらなでよろけそうになる。
福知山の悪夢が横切る。無理はできないので、攣らないように抑えながら、
前のランナーに付いていく。
そのうちに太もも違和感が薄れてきた。ラッキー。

国道1号の下のトンネルを通り抜け、歩道を登る。
この先の風景が思い出せない。
住宅街を走っていたような記憶があるが.....。
そして、階段を登り切ったところで写真を撮影していいたような。
気がつくのが遅かったので、歩いている姿が撮られちゃったんだろうな〜。

3rd AS 泉湧寺 (25km付近) に到着。
2:53:07 30:24.92.54 0.32
HR 160/151
想定ラップタイムを1分30秒程短縮。これで僅かに想定スプリットタイムを
上回った。後は稲荷山の登りをどれだけ頑張れるか。

スポーツドリンクを飲み、パンを片手に握りしめて早々に離れる。
想定ラップタイムが36分なので、まだまだ、3時間30分を切れるか微妙な感じ。
トレイルランは疲れていても気持ちいいが、一般道は辛い。
泉湧寺前のだらだら坂をしばらく走ると、稲荷山への登りとなる。

登りの足は回復しているようだ。登りで何人かのランナーを拾う。
白ゼッケンのランナーも拾えている。
問題の下りも、登りが続いたお陰で太ももが回復している(^O^)

スタッフの方を見つけると、「後どのくらいですか?」と尋ねまくる。
「後1.5kmくらい」と返ってきた時には、3時間30分を切れることを
確信した。
石段を駆け降り、緩やかな下りが続く。走れ走れ。

紅白の布に従ってコースを進むと、サンタや○○な格好をした男女集団の
熱い声援を受ける。
鳥居を横切り、左に巻いて階段を駈け上がると、そこはゴール!

higashiyama-07スタッフの方がゼッケンを確認しながら計時している。


3時間25分36秒!!
3:25:36 32:29.33.30 0.36
HR 164/156
想定ラップを3分30秒短縮。やった!って感じ。

福知山の完走記で、東山はタイムを気にせず....と書いていながら、本番では
タイムを気にしてしまった。気にはしたが、タイムに潰されないようには
心がけていた。そして、

自然の中を精一杯走れたことが最高に楽しかった

デジカメに風景を記録しなかった分、体全体で自然を感じ取れたし。

参加賞のウェストポーチをもらい、エイドでバナナとスポーツドリンクを補給。
と、宝ヶ池の周回コースですれ違ったまつださんと再会できた。
このトレイルランの楽しさに引っ張り込んでくれたお一人である。
3時間を切られたそうだ。さすがだ。
かっとび伊吹の時には声を掛けていただいたが、こちらがヒイヒイ状態で、
ろくに会話もできなかった。ネットではいろいろとアドバイス頂いていたが、
今日、初めて「話す」ことができた。

体が冷えてくるので、荷物を引取に行き、ゴール地点に戻って着替え。
記録証のもらい方が分からずスタッフの方に尋ねると、
「自分で書き写して、本部に持って行く」との説明。

記録を写す為の紙切れが置いて有り、それにクラス、時間、名前を書いて
本部に持っていくと、毛筆で記録証を書いてくれる。
さてクラス? テントに掲示してあるクラス別リストで確認。

higashiyama-08各クラスの個人記録が、囲いの紐の吊るされているので、その記録を書き写す。
Cクラス(46-55歳)に自分の記録を発見。
書き写して本部に持って行く。


毛筆で書いてくれたスタッフの方に「大変楽しかったです」とお礼をいうと
笑顔で「それはよかったですね。また来年走って下さい」と。

来週の三田が今年最後の大会になるが、東山三十六峰マウンテンマラソンは
一番思い出に残る大会になりそうだ。

来年も是非参加したい!
大会としてだけではなく、個人的にトレイルを楽しみたいと思えた1日であった。

所用があるので、のぐさんのゴールを見届ける前に失礼させてもらった。
会場を離れよとしたときに、福知山でもお会いしたちーぽん哲さんがゴールされた。
ちょっとだけご挨拶して会場を離れた。

来年に向けて
・防寒にビニール袋を持って行く。
・シューズはソールの厚い NewYork にしてよかった。
  大文字山からの下りは、岩場もあるのでロード用だと、痛いかも。
  今回のコース状態ではグリップも十分だった。
  悪路になるなら、グリップ力の大きいものが必要になるかな
・疲れた時のロードの登りに耐えるよう気力とハムストリングスを鍛える。
  気力がないんだろうな〜(^-^;;;
・激下りに耐えられる大腿四頭筋を鍛える(フルでも攣ったし)。
・天候次第だが、帰りのためのシューズはいらない(荷物がでかかった)。
・記録証を汚さないようにファイルを持って行く(今回忘れてしまった)。

大会を運営して頂いたスタッフの皆さま、またコースを譲って頂き厚い声援を
掛けて下さった登山者の方々に感謝いたします。
来年も参加します!!

| | コメント (8)

2005.12.11

ローン借換え完了

書類審査が無事通過して、正式書類の作成をすることになっていた。
16時から約束をしているので、東山から一路家内との待ち合わせ場所へ。
そこで。そことはデパートの駐車場。
車の陰に隠れて、ちゃんとした服に着替えて、靴もそれなりのものに履替えて
銀行に。ちょっと遅れた(^^ゞ
返済シュミレーションの後、正式書類の作成。
結局、2時間も掛かってしまった。
これで、息子と娘の学費が工面できそう。
二つの大イベントが無事に終わった。
酎ハイでも飲もう。

| | コメント (0)

東山速報(^_^)

雪の残る山道を気持ち良く走れました。すっごく楽しい大会です。
おまけに、サブ3.5達成できたし、今夜は美味しいお酒が飲めそうです。

| | コメント (0)

2005.12.10

RS200を試してみる(2)

いよいよ 東山三十六峰マウンテンマラソンが明日にせまった。
ちょっとした刺激を与えるために、昨晩(21:10〜)、心拍数上限を気にせず
走ってみた。

その1
自宅2周 2.6km
いつものようにスタート後すぐにスピードアップ。
L1 6:20.6 (4:53/km) 158/144
L2 6:12.9 (4:47/km) 163/158
4周走るつもりだったが一旦2周で止めとく。
12:33.5 (4:50/km)

その2
自宅4周 2.6km +2.6km 
L1 16:33.1(6:22/km) 149/135 <----2周で計測 登りで上限越えて鳴りだす。
L2 5:58.0 (4:35/km) 170/162 <----3周目からスピードアップ。
                  心拍音を聞きながら走る。
L3 5:44.0 (4:25/km) 173/169 <----最大心拍数に到達。でも走れている。
同じペースでもう1周走れるかは自信無し。
最大心拍数は220公式で算出された値なので実際はもう少し大きいのだろう。
フルサブ3.5のためのスピード練習は4周24分(4:37/km)を目標にしよう。

消費:505kcal
安心して、夜食に、ヨーグルト、バナナ、低脂肪牛乳、ミスド2ケ、チーズを
食べてしまった(^-^;;;

体を軽くするために、仕事帰りに床屋でも行くかな(^.^)

| | コメント (4)

2005.12.09

RS200を試してみる(1)

RS200 には3種類のゾーンエクササイズがプリセットされている。
そのなかで、Basic modeを選択して、自宅周回コースを走ってみた。
Basic modeは中程度の基本的なトレーニング と説明されている。
最大心拍数の 70〜80% で40分間位の運動で、
  有酸素運動パワーを強化、血液の循環を改善
を謳っている。
RS200に入力した個人データから、最大心拍数は173。
ということで、Basic modeでは心拍数は121〜137の間がよろしい、
ということになる。
さて、心拍数121〜137を維持した走りとはどのようなものなのか、
を試してみた。

いつもよりゆっくり目のペースで様子をみながら走り出す。
心拍数が121に上がるまで、今の心拍が警告音として聞こえてくる。
が、ペースを上げると、静かになりターゲットゾーンに入ったことが分かる。
でも、直ぐに鳴り出す。今度は、警告音の間隔が速い。
そう、ゾーンの上限137を越えてしまったんだ。
スピードは遅いのに。さらにペースを落とす。また静かになった。
下り坂も抑え気味。
いよいよ登りに入る。今のペースならなんなく登れる程度の勾配だけど、
直ぐに上限オーバー。またスピード落とす。が、鳴りっ放しで1周目
終了。リストユニットを胸に近づけてラップを記録。
周回を重ねて要領が分かってきた。平坦、下り坂は鳴らさないペース
でジョグできるようになったが、登りはほとんど歩きに近いペース
にしないと上限を越えてしまう。

結果
6周 7.8km 49:14.1(6:18/km)ちょうゆっくりペース(^.^)
   time max/av
Lap1 7:23.2 141/132 <-登り坂で鳴りっ放し
Lap2 7:49.4 142/134 <-登り坂で鳴りっ放し
Lap3 8:01.3 140/135 <-登り坂でペースを落とす
Lap4 8:25.4 139/134 <-登り坂でさらにペースを落とす
Lap5 8:45.6 139/132 <-登り坂でさらにペースを落とす
Lap6 8:49.2 137/130 <-ようやく鳴らさずに走れたが、av が低い
      
かなりゆっくり走る という感想。
走り終えた後も疲れはほとんどない。
RS200のデータには運動開始の時間も記録される。
これは、日記に書き込むときに活用できる。
また、消費カロリーも計算してくれるので、その分間食できる(^-^;;;
いろいろと機能を試して、走りに反映できると投資した甲斐がある。
フットポッドがあると、さらに面白いかも(高いけど)。

今夜はペースを上げて4周5.2km走るときのデータをみてみよう。

| | コメント (0)

2005.12.08

RS200 を付けて...

まったくのくだらない独り言(^-^;;;

昨日、RS200の操作を覚えるためジョグ後も暫くトランスミッターを付けて
いた。その状態で和式トイレで用を済ませたときのこと。
いざ立ち上がると、心拍数が+15増える。
身なりを整えているうちにもとの心拍数に戻る。

立ち上がるときの血圧の変化を補うように心臓が頑張ってくれる。
人間ってよくできているな〜。
それにも感心するが、その変化をちゃんとモニタしてくれるRS200に、
なにか嬉しさを感じた一時だった。
まあ、これくらいモニタできなければ、役に立たないのですが。

| | コメント (0)

2005.12.07

Polar RS200 走り初め

昨日、帰宅ジョグのつもりでいたが、仕事が終わらず車で帰宅。
今朝、ちょっと寝坊して Polar RS200 の使い方を確認せずにとにかく装着して
通勤ジョグスタート。
6:15〜8:00
辺り一面霧。結局職場まで霧の中を走り続けた。
RS200 のスタートボタンを押すと、スタンバイ状態となり心拍数が表示される。
前半はゆっくりと走ってみたが、145〜150位を維持しているようだ。
サイクリングロードからはスピードを上げてみた。
165〜170位まで心拍数が上がった。でも、それ以上あがるスピード(負荷)は
出せなかった。
ラップを取るつもりが操作が分からず、データが細切れ。まあ、使い方の練習練習。
一応、今までのスポーツウォッチも付けていたので、そちらでタイムは記録していた。
1時間40分ちょいきるタイム。

SR200ー>RS200 でした。訂正しました。。うしさんサンクス(^.^)

帰宅ジョグ
20:00〜22:00
RS200 のマニュアル読んで、一応データをとってみた。
     time Max/Av
Lap 1  8.54.4 151/139  ほぼ平坦な区間。体を温めつつ走る
Lap 2 38.18.5 166/159  サイクリングロード。向かい風。
                スピードアップ。
Lap 3 56.07.6 165/149  アップダウンコース。スピード落とす。

この数値が何を意味するかまだよく分からないが、
220-年齢 が最大心拍数とすると、166では96%に達する。
159でも92%と「最も激しい」運動ゾーンに入ってしまう。
スピードはそれほど速くないのに、エンジンが悲鳴を上げている。

走りながらボタンを押す操作をミスるときがあるが、
RS200 はハートタッチ機能があり、胸のトランスミッターにリストユニット
を近づけると、ラップを記録してくれる。これは便利!

帰宅後トランスミッターを外して風呂に入るときに鏡に映ったバンドの跡が
なんとも悩ましい(^-^;;;
寝床に入っても、バンドの圧迫感が残っていた(強過ぎるのかもしれない)

| | コメント (4)

2005.12.06

JFile の小ネタ

つい最近まで知らなかったので、メモっておく(^-^;;;

jfile-01表示しているData Base から別の DB を開きたいとき、DB を閉じて、DB 一覧画面に戻って、必要ならカテゴリ移動して、目的 DB をタップする、という方法もあるが、
赤枠アイコンとタップすると DB 一覧が表示されるので、そこから選択もできる。


jfile-02こんな感じ。一覧からDB をタップすればいい。上下ボタンでスクロースもできる。
ここまでは、知っていた。 が、
↓ができるとは知らなかった(@_@)
1.DB 名の先頭の文字を入力するとジャンプできる。例えば、「y 」を入力すると Yahoo 01にジャンプできる。
2.同じ文字で始まる DB がないときは、DB を開いてくれる。例えば、「v」を入力すると VolvoMemo を開いてくれる。

処理速度の遅いtreo90 でもキーボード操作で快適に DB 間を移動できる。
やはりキーボード入力は魅力的。ジョグ後の感想もしっかりメモることができる。

| | コメント (0)

2005.12.05

寒い〜〜

金土日 と連続朝ジョグを敢行してきたが、今朝はあまりの寒さで
再度布団の中に戻ってしまった。
夜は雨がぱらついて、さらに底冷え状態。
完全休養の1日となった。

ヨドバシカメラにブツ(Polar SR200RS200)を引取に行った。
ネットではポイントが使えないので、ポイントが貯っている。
で、今回の買い物は店舗受け取りにしてもらって、ポイントで完済。

明日、朝は雨っぽいので車で出勤、帰宅ジョグで試してみる予定。
まだ、使い方が分からない(^^ゞ

| | コメント (0)

参加者番号通知がきた!

今度の日曜日の第12回東山36峰マウンテンマラソンの参加者案内が届いた。
5日前までに届かなかったら連絡をしてくれ、というリミットぎりぎり。

混乱を避けるため時差スタート。
 10:05 フル3時間37分まで
 10:10 3時間38分〜4時間8分まで 
 10:15 4時間9分以上 
福知山の記録では2組目だけど、木津川での記録を申告していたので
3組目のスタート。
後ろから追いかけます(^O^)
コースマップも同封されていましたが、間違えそうです。

気温10℃、降水確率50%の予報が気掛かりです。

| | コメント (4)

2005.12.03

オイル交換と新たな出費

ボルボ屋さんから半額キャンペーンのお知らせが来ていたので、
お昼休みに交換してもらった。

走行距離:161,818km (前回は今年の4月150,526km)
おおよそ5千キロ毎に交換していたが、今回は1万1千キロも交換
していなかった(^^ゞ

工賃+オイル:3951円
オートバックスで交換してもらうより安く済し、下抜き出し。
そういいえば、夏にオートバックスに交換しに行かなかった。

取り置きしておいてもらったカレンダーを受け取り、リース、クジで外れた
トランプ、P&Aセールの手帳をお土産にもらった。

しかし、新たなトラブルが発覚!
フロントドライブシャフトブーツが破損しているらしい。
こちらは、工賃24,700円、部品代33,600円 とかなりお高い。
安く済ませる為に、部品が密輸できるか調査しなければ。
円高にならないかな〜。

| | コメント (0)

土曜日の朝ジョグ

土曜日の出勤は、道が空いているので15分くらい遅く出ても大丈夫。
で、長く走る のではなく、スタートを遅らせた(^^ゞ
8.4kmを41分台。
昨日はバス停でバスを待つサラリーマンが多かったが、今朝は
閑散としていた。
ただ、パン屋さんやお豆腐屋さんは普段の朝と同じように仕込みで忙しそう。
息子もクラブを引退して土曜の朝練もなくなった。
娘も期末試験で朝練がない。
土曜日の朝は一人寂しく出勤(>_<)

ヨドバシカメラ梅田店に取り寄せいていたブツが届いたらしい。
早く取りに行きたい。

| | コメント (0)

2005.12.02

ポリエステル100%

師走に入って、文字通り、今日も走りました。
今まで、綿含量の多い長袖シャツ(下着っぽい)でジョグしていたので、
走り終わるころには、汗で体が冷え冷えになっていた。
昨日、仕事帰りに、Mizuno Dryscience とかいうポリエステル100% の
長袖シャツをセール品で購入した。
早く試したくって寒い夜に走る予定だったが、夕飯を食べるのが遅くなり
走る機会を逃してしまった。
で、頑張って早起きて、いつもの8.4kmコースを走ってみた(^.^)

感想:さらっとしていて汗をかいてもシャツが肌にくっつかない。
と、宣伝文句と同じで、快適だった。

貧乏性で、着古したシャツがあると、ついついそれを着て走る。
ほとんどが綿100%。夏場はいいけど、寒い冬は体を悪くする。
マラソン大会の参加賞にTシャツを貰う機会が多いが、経費の
関係で綿製ばっかり。
もう1枚ポリエステル製の長袖が欲しいな〜。

今夜は振替えテニス。
行ってみると、レギュラーは全員欠席(@_@)。
個人レッスンしてもらえた。
ラッキー(^-^)v

明日の晩もテニスなので、ポリエステル製長袖シャツ着て朝ジョグしてみよう。

| | コメント (0)

T-Pilot さんの Fixer no matome 

いつもお世話になっているT-Pilot さんが、
T-Pilot BBS の Fixer no matome スレッドで「LifeDrive、T|E、T|E2、T|T、T|T2、T|T3、T|T5、TX、Z22、Zire21、Zire31、Zire71、Zire72をお持ちの方に」 と、Fixer を整理されております。
困っている人はお試しあれ(^.^)

| | コメント (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »