« ちょっとだけ三田報告 | トップページ | 体調、快方へ »

2005.12.19

第17回三田国際マスターズマラソン 完走記

年の瀬の12/18 に三田市で開催された第17回三田国際マスターズマラソン メモと完走記

sanda-0311時スタート時点の気象条件
晴れ
気温0度
湿度57.1%
西南西3.2m


sanda-mapアップダウンがきつそう(^.^)


10/25 2005年の走り納めに、同じ日に開かれる守山ハーフマラソンとどちらに
    するか迷ったが、守山は45歳以上、一方、三田は45〜49歳の部とカテゴリ
    が細分されている。
    守山の方がフラットで走りやすいと思うが、同じカテゴリにあと3回しか
    出れない三田にエントリーした。
11/24 参加証が届く。福知山で大崩したので、今年最後の大会は、笑顔で
    気持ち良くゴールしたい。
12/11 東山をトレイルランした。モモが痛い。
12/12 軽くジョグ。モモがやっぱり痛い。後6日。回復させねば。
12/13 ゆっくりジョグ。
12/14 休足(モモ)
12/15 2.6kmジョグ。モモは大丈夫のようだが、足が重たい。
12/16 2.6kmペース(4:40/km)走2本。腹の調子も悪いししんどい。
12/17 明日は寒そう。体調いまいちなので、テニスもキャンセル。
    お腹から全て出てしまった、感じ。脱水に注意。
    風呂に入って寝よう。22:30 就寝。

【完走記】
お腹の調子が回復せず。24;30 に目覚め、トイレに駆け込む。
4:40 再度トイレに。そして、6:30 起床の予定だったが、もう十分寝た。
で、5:30 このブログを書き込もうとMac の前に座ったら、もようして、
三度トイレに。風邪かな?
今日は走り出してからのお腹の調子で、ファンランで締めくくろう。

目標:漏らさずに、完走(。_゜)☆\バキ


朝食に、パン、大福を詰め込むが、素通り(^-^;;;
三田まではJR の直通電車があるので座ったまま行ける。
車内には大会に参加するランナーが乗り合わせてくる。
三田に近づくと、雪国を走る列車に乗っているかの風景が車窓から伺える。
寒そう。
三田駅前を走るバスはチェーンを着けている。会場までは雪の残る歩道を滑らないようにそろそろと歩いて行く。
予定通り9時過ぎに会場に到着。

sanda-04グランド一面雪が残っていて、Finish ゲートへのアプローチだけが除雪してある。



早々に受付を済ませ、雪の残る急坂を登って更衣室となっている体育館に向かう。
更衣室といっても、外。体が震えるほど寒い。
着替えて、厚着して、日なたに向かう。

10:40 集合
 スタート位置は自己申告の予想タイムのプラカードに並ぶ。
 ちょっと背伸びして1:30〜1:40のところに並ぶ。
 10分前にはスタート位置の車道に移動。
 寒くて寒くてどうしよもない。早くスタートしたい。

11:00 スタート
 スターターのピストルがフライングした。笑いがこぼれる。

沿道には応援がいっぱい。
緩いアップダウンのコースを8.8kmの折返し点に向けて進む。
まずまずのペースで足が運べている。10km過ぎからの登りを頑張れば、15km以降は下り。ペースアップして....などと思い描きながら。

5km 通過 24:25
 スタートロスを差引けば24分を切っている。速過ぎるか?

5km過ぎから女性ランナーと並走。先に行ったり後になったり。
10.8kmの分岐を過ぎるとき左手に延びる長い上り坂が視界に入る。
既に8.8kmを折返して登っているランナーの集団がいる。

もうすぐのはずの折返し点がなかなかこない。
ようやく折返し。
8.8km 通過 42:55
 まだキロ5分のペースを上回っている。

緩やかな下り基調のコースが10.8kmまで続く。
が、苦しい。
並走している女性ランナーのお陰で、なんとかもっている感じ。
ありがたい。

10.8km の交差点を右折すると、ニュータウンに向かう最初の激登りが待ちかまえている。黙々と足を運ぶ。ここで、女性ランナーは後方に下がってしまった。
子供たちが私設エイドを開いていてくれる。
ありがたく、あめ玉を頂き口に入れる(隣のお譲ちゃん、取り損ってごめんね)。
最初の登りが終わり、左折すると長い下りに入り、底まで下りると2番目の激登りとなる。
底辺りで外人さんと並走。言葉を交わす(通じているのか?)
登りに入り、 See you !と、先に行かせてもらう。

なんとか登り切り、平坦になってペースを上げるか、最後は下りだし! と頭で考えても足が動かない。
この辺もニュータウンで応援がいっそう多くなるので、もっと元気に走りたいが、苦しい。 そろそろ15km と期待一杯で標識をみると、14kmだった。

ようやく15km を通過。1:14:31
 上り坂を2つ越えたこの5km区間は 5:06/km で乗切り、なんとかキロ5分のペースを上回っている。

大勢の住人が応援してくれる中を走る。私設エイドもいっぱい。だけど、手に取る元気なし。
ペースが落ちた。悔しいくらい、抜かれだす。

残り5km の標識 1:20:44
 5:40/km まで落ちる。1時間45分を切るのは難しい、というか無理。

少し頑張り、そして下りだったので、残り4km 5:14/km 残り3km 5:24/km のペースを維持して通過。
ここで、下腹に痛みが走る(体が走ればいいのに)。
残り3km は小刻みなアップダウンがある。もつかな? 50分を切りたい。
コンビニを通り過ぎる度に迷う。

残り2km 1:37:13
 5:51/kmまで落ちる。50分切りもやばそう。

有馬高校の学舎が見えてきた。もう少しもう少し。

残り1km 1:42:53
 5:40/km ペース維持。このまま行けば50分は切れそう。

15km手前の登り坂に入るところで See you !といって別れた外人さんが前にいる(@_@) へばっている間に抜かれちゃったみたいだ。本当に See you againになっちゃった。
最後は気持ちスパート。外人さんも拾って車道からグランドに入り、ゲートに向かう。

ゴ〜〜〜ル

1時間48分01秒 (ネット1時間47分31秒)

   5:08/km まで持ち直したので、駈け抜けた感じも少しはあるが....。

sanda-04


完走証をもらい、とにかく寒いので体育館下の更衣場にもどり着替える。
そして、300円のあっついうどんをご馳走になる。

うまい!!!。

グランドに下り、無料の豚汁とお餅を食べ、家路を急ぐ。

反省:体調を考え、15km までのペースをもう少し落として、最後まで気持ち良く駈け抜けれる余力を残すべきだった。これも、性分かもな。
今回の心拍数データは220公式の最大心拍数173を軒並み越えている。15km区間には激登りがあるので越えるのも分かるが、下り基調、しかもペースが落ちた特に最後3kmはMax が180を越えている。平均はそれほどでもないので、小刻みなアップダウンを越えるのに心拍数が上がったんだろう。また、最後の1km など最大心拍数で走り続けてる感じ。体に無理をさせてしまったかな(^.^)

福知山と今回。最後まで続かない。
今回は体調の所為にできるが、仮に体調が万全でも「最後まで持たない」という不安がつきまとう。
新年1月9日(成人の日)のひらかたハーフは平坦なコースなのでアップダウンを理由にできない。ただ、河川敷なので「風」が理由にはできる(。_゜)☆\バキ

家に着いてからも下痢が止まらず。体重は激減。
しっかりお腹を治してから体力を取戻そう。

weight-01

|

« ちょっとだけ三田報告 | トップページ | 体調、快方へ »

コメント

お疲れ様でした。おなかの調子が悪いときのランニングのつらさは、私も身をもって体験しております(笑)何より無事ゴールができてよかったですね。

投稿: hidenoel | 2005.12.19 20:41

こんばんは。三田お疲れ様でした。
体調が悪いのにちゃんと完走されるのはさすが!
もう良くなられましたでしょうか?お大事に。
三田は三年前まで毎年行っていて、参加賞の味噌、お餅が
楽しみだったのですが、今年はどうだったでしょうか?

日曜日はホントに寒かったですね。風も強くて。
私達は約50キロのLSDを予定していたのですが、
寒さにやられたのか、途中で食べたカレーパンの脂にやらたのか
体調が悪くなって結局36キロ程のジョグでした(T_T)

ミカンさんの今年のレースの結果は素晴らしかったですね!
私も第一目標の丹後を完走できたので満足(^_^)
来年も楽しく走りたいですね♪結果が伴えばいうことないですが。
では良いクリスマスを!良いお年を!

投稿: さちこ | 2005.12.19 23:03

hidenoelさん、こんばんは。
ご心配お掛けいたしました。無事にゴールまでもちました(^^ゞ
体重減少で、スタミナ切れ。季節柄、体調の管理が難しいです。

さちこさん、こんばんは。
後半は、へろへろで紙一重の展開でした(>_<)
今年は、日吉、やぶはら、ちくさ とアップダウンを経験していますが、三田のアップダウンもかなりのものでした。
応援も多いし、来年リベンジしようかな、と思っています。
そうそう、お餅とお味噌、今年もいただけましたよ。お土産に持ち帰ったら、家内は大喜びしてました。
サービスの豚汁、焼き餅も美味しかったです。

宮古島へ向けてのLSD。50kmというと、我が家周辺もコースになっているのでしょうか?
近くなら、ご一緒させてもらおうかな(^O^)
100kmの長丁場には体調、特にエネルギー補給のためのお腹の調子が重要ですよね。
お腹にくる風邪が流行っているそうですので、お気をつけ下さい。
私の方は、ようやくお腹の具合も治まり、食べたものが身になるように回復しつつあります。
大会デビュー2年目の今年は、いろいろ種類の大会に出て、さちこさんご夫婦を初め、多くの方とお仲間になれました。
そのお陰で、走ることの楽しさが増した一年でした。
来年は、ウルトラに何回か出てみたいですね。
長〜〜く、楽しめるので(^O^)

来年もよろしくお願いいたします(^-^)v

投稿: ミカン | 2005.12.20 00:39

この記事へのコメントは終了しました。

« ちょっとだけ三田報告 | トップページ | 体調、快方へ »