« GTMailS 福知山編 | トップページ | Palmリング に登録 »

2005.11.25

第15回福知山マラソン 完走記

11/23 に開かれた第15回福知山マラソン・第6回全日本盲人マラソン選手権のメモと完走記

fukuchiyama1

6/23 2月の木津川マラソンから9ヶ月ぶり、2回目のフルマラソンとなる。
   最終締切りは、まだまだ先だが、
    アーリーエントリー6/22〜6/30は500円引き、
    レイトエントリー9/1〜10/7は1000円増し 
   とうことで、500円引きの魅力に負けて、ポチッとなした。
   制限時間:5時間、6ヶ所の関門があるが、木津川のタイムが出せるなら
   問題ないだろう。
   まあ、体調しだいだが、サブフォーを目標にしたいな〜。

11/3 京都丹波高原ロードレースで30kmを走る。
   目標5min/km でどこまでいけるか?
   ほぼイーブンペースで2時間27分50秒で走り切れたヽ(^O^)ノ
11/8 通勤ラン 18km の往復。
   夏場は歩いてしまったが、寒くなって歩くよりも早く着きたい気持ちが勝る
11/9 のんびりジョグ。
11/10 風邪気味。ジョグせず早寝。
11/11 風邪気味。雨なので、どちらにしてもジョグはお休み。
11/12 体調がいまいちなので、テニス教室もキャンセル。体重増加中。
11/13 今日もおとなしくしている。ローン借替え相談に行く。
11/14 体調戻らず。扁桃腺が腫れたら、大変だ〜。参加証が届く
11/15 通勤ジョグの予定だったが、止め。今日も休足。
11/16 1週間ぶりのラン。通勤ジョグで復活
11/17 通勤ジョグの翌日なので休足
11/18 インフルエンザの予防接種でお休み
11/19 テニス教室でお休み(休んでばっかり(。_゜)☆\バキ)
11/20 公園の3km 2本(5km の予定がくじけて短縮)
11/21 最終練習
11/22 23時30分。夕飯食べて直ぐに寝る。
12/19 完走証が届く。

【完走記】

目標:
その1 サブフォー達成
その2 5min(+5〜10sec)/km で走りきれるか!

04:30 起床 昨晩、食べて直ぐ寝たので、胃が重たい感じ(^^ゞ
05:00 出発(022)
 一般道で福知山に向かう。9号線に入ると霧で視界が悪し。
06:57 到着(114) 92km
 霧の中、 指定された駐車場に到着。
 既に多くの車が止まっている。目の前には音無瀬橋が霧の中にそびえたつ。
 外は寒そう。車中泊しなくてよかったかも(^-^;;;
 お腹が空いてきた。バナナ1、おにぎり2、大福1。
07:28 駐車場から会場に移動
 坂を上って、結構大変。走った後は辛いかも。
07:55 到着して受付完了
 受付場所の直ぐ前の階段に敷物を敷いて場所確保。まだ、がらがら。
 寒いので体育館で暖をとるランナーが多い。
 お尻が冷えるといけないので、座布団も持参(^.^)
 ブースをぶらぶら。
 お土産に大根100円、白菜150円、キャベツ100円 を購入。
 帰りまで預かってもうらう。
 シューズを物色しに Step のブースへ。
 Asics SKYSENSOR IGS CL-WIDE(TJR309)を購入。

 あっという間に時間が過ぎて、階段に戻ると辺り一面敷物だらけの状態に。
 着替えて、おにぎり1、チーズ1。トイレに行くが、今日は朝から排便なし。
 ウォーミングアップもせずに、時間が過ぎてしまった。いけないいけない。
10:00 大福2を食べながら 集合場所に移動
 これがいけなかった。胸焼け。
 自分のブロックを探して中に入る。まだ、スタートまでには20分近くある。
 自分のブロックの場所には日が射していないので、寒い。
10:15 ブロックが移動して前のブロックとくっつく。遅れてきたランナーは
 最後尾からのスタートとなる。
 周りをみると、ナンバーの大きなランナーも結構いる。
 スタート位置に静かに移動。ようやく、日が射してきた。
 ストレッチなどして足を温める。
10:30 スタート
 丹波と同様、腕にはiPod Shuffle を付けて走ってみる。
 スタートの合図はするが、なかなか動かない。
 暫くして、足踏み開始、そしてジョグ。ようやくスタートゲートを潜って
 走り始める。スタートロスは2分19秒。
 最初は下り坂。結構な勾配である。ランナーが多くて追突しそう。
 帰りはここを登るんだ、と思いながら坂を下る。
 坂の途中で1km ポイント通過。
1km 5.28.21(328.2)7.46.42
  遅い! が、渋滞でしょうがない。

 坂を下り、平坦になって左折。まだまだ混んでいる。
 ナンバーが大きなランナーを抜かして行く。
 由良川沿いの道を駐車場から見た音無瀬橋に向かって進む。
 2kmポイント通過。
2km 5.11.58(311.6)12.58.00
  渋滞だからしかたない。

 音無瀬橋手前の3kmポイント通過。
3km 4.50.68(290.7)17.48.68
  ようやく、4分台に突入できた(^.^)

 橋を渡って、市内に入ると、声援がより一層大きくなる。
4km 4.47.53(287.5)22.36.21
  ペースを取り戻せた感じ(^.^)

 しばらく平坦なコースが続く。コース全体に渡り、応援が多くて大変励みになる。
 5km ポイント手前で折り返しポイントがあり、前を走るランナーの様子がよく分かる。
 それにしても凄い人数。
5km 4.53.59(293.6)27.29.80
0-5km 25.10(302.0)
  スタートロスを差し引くと、丁度 5min/km のペース。
  とりあえず、このペースで次の5kmを行ってみるか!

 ランナーと盛大な応援に気を取られ、6km, 7km のポイントを見逃す(^-^;;;
 新音無瀬橋に向かう緩い坂を登って行く。
 橋の上で、ちーむぽんきちの部屋のちーぽん哲さんに追いつき、
 初めて声を掛けさせてもらった。
 しまなみ でも「ちーむぽんきち」のシャツ姿を拝見したが、お話する機会が
 なかった。
 サイトを運営されている方と話ができるのも、大会に参加する楽しみでもある。
 収穫収穫(^.^)

 橋を渡り切って、さっき下りてきた三段池に向かう坂の手前を左折。
 帰路はここから坂を登って行く。
 8km ポイント通過
8km 14.18.36(286.1)41.48.16
  この3km もペース維持。少し速いかもしれない。

 ここから由良川沿いを北上して行くが、丹波の景色と似ている。
 民家の軒先で、一所懸命応援してくれる声援が、エネルギーとなる。
 並んだ子供たちを連続ハイタッチをすると、「痛い〜〜〜」と嬉しそうに顔を
 しかめてくれる。
 
 給水所で、スポーツドリンクをもらって飲んだが、暫くすると胃液が戻ってきた。
 口の中が酸っぱい。昨日からの食事が原因だろう。
 次の給水所から、水を取ることにした。

9km 4.38.86(278.9)46.27.02
10km 4.43.88(283.9)51.10.90
5-10km 23.41(284.2)
  この5km も、ちょっと速いかもしれない。
  まあ、いっちゃえ!!

11km 4.33.84(273.8)55.44.74
12km 4.44.92(284.9)1.00.29
14km 9.23.28 (281.6) 1.09.52
15km 4.49.56(289.6)1.14.42
10-15km 23.32(282.4)
  この5km も計ったように同じペースを維持。素晴らしい。
  だけど、ちょっと速いかもしれない。
  まあ、いっちゃえ!! こっればっか(。_゜)☆\バキ

 この先5kmの間に、緩い登りが2ヶ所ある。16km付近と18km過ぎ。
  
16km 4.40.83(280.8)1.19.23
17km 4.51.27(291.3)1.24.14
18km 4.45.72(285.7)1.29.00
19km 4.42.37(282.4)1.33.42
 
 24km ポイントの先にある折り返し点を折返してきたトップランナーと擦れ違う。
 既に10km の差(@_@)
20km 4.51.97(292.0)1.38.34
15-20km 23.52(286.4)
  坂も難なく乗り切り、ペース維持。
  だけど、ちょっと速いかもしれない。
  まあ、いっちゃえ!! こっればっか(。_゜)☆\バキ
 
  アップダウンがきつかった丹波高原では平坦な場所では早くも5km/min を
  維持出来なくなっていたが、まだまだ行けそうな感じ。

21km 4.40.47(280.5)1.43.15
  そして中間点通過
21.0975km 1.41.25(288.4)
 丹波のペース292秒/kmより速い! 
 丹波で計算上のハーフの新記録 1.42.41 をさらに1分16秒更新してしまった。
 速い!! フルの途中経過でハーフの記録更新しちゃったヽ(^O^)ノ
 これが、悪夢に繋がろうとは知らずに、喜んで走っていた。

22km 4.41.80(281.8)1.47.56
23km 4.50.40(290.4)1.52.47
24km 4.48.91(288.9)1.57.36

 折返してくるランナーが増えてきた。途切れることがない。
 もうすぐ折り返し。
 これまで何度かエイドでバナナをいただいていた。
 ボランティアの方が、半分に切って皮を剥いた状態で手に持って立ってい
 てくれる。スピードを落とすことなくエナジー補給できるので、大変ありが
 たい。さらに、折返すとおしるこのエイドがあり、これをいただく。

25km 5.02(308.2)2.02.36
  おしるこが美味しかった(^.^) プロテインもご馳走になった。
  そんなこんなで、5min/km オーバー(^-^;;;
20-25km 24.04(288.8)
  この5km もほぼ同じペースを維持できた。

26km 4.45.17(285.2)2.07.23
27km 4.59.76(299.8)2.12.23
  ちょっと、怪しくなってきたぞ。かろうじて4分台キープ。
 
 ここの区間で、体を軽くするため小用(^-^;;;
28km 6.00(360.7)2.18.23
  まあ、しょうがない。体が軽くなったし、さー頑張ろうp(^^)q

 小用からの再スタート後、なんかシックリ来ない。
29km 5.09.72(309.7)2.23.33
  5分台突入。再び4分台に戻れるか?

30km 5.26.36(326.4)2.28.59
  

ダメで〜〜ス。 戻りません(;_;)

  小用は、休む口実だったのかもしれません。
  30km のネットは2.26.40。丹波の記録を1分更新してます。
  ペースが

  速過ぎた。

  気づくのに 

  遅過ぎた(。_゜)☆\バキ

25-30km 26.21(316.2)
  この5km は小用ロスで1分があるが、大崩前兆。
 
 さあ、往路でなんなく乗り切った2ヶ所の登りが待ち受ける区間に突入。

31km 5.11.05(311.1)2.34.11
32km 5.29.71(329.7)2.39.40
33km 5.36.27(336.3)2.45.17
 

ついに力尽きました。

  マキノの時にはふくらはぎがつって動けなくなったけど、今回は太ももの前面が
  つって動きません。ハムストリングスが使えてないのか?
  路肩により、屈伸を繰返し、再スタート。
  屈伸して速歩き、そしてジョグ。また屈伸....の繰返し。
  とにかく前に進みたい。
 
34km 6.14.52(374.5)2.51.31
35km 6.12.14(372.1)2.57.43
30-35km 28.44(344.8)
  残り8.195km。 8min/km のペースではぎりぎり4時間を切れるが、
  いつ足が動かなくなるか分からないし、全て歩いたら4時間なんて切れない。
  
 奮い立たせるために、目標を3時間45分切りに置く(意味不明)。
 連続して300mも走れない。そのたびに屈伸。
 沿道からの声援に笑顔で応える余裕も無くなった。

 ただ、往路でハイタッチをした子供たちを見つけて、ハイタッチで元気をもらった。

36km 6.25.59(385.6)3.04.09
37km 6.28.95(389.0)3.10.38
  残り5km (37.195km)ポイント通過。3.12.08
  あと、32分。今のペースでは45分切りは微妙。

38.195km 8.19.69(418.2)3.18.57
  さらにペースが落ちる。
  あと、26分 で4km。
39.195km 6.38.41(398.4)3.25.36
40.195km 6.46.66(406.7)3.32.22

 新音無瀬橋を右手にみて左折。坂を登り切ればゴールである。
 この坂をこんな状態で登るとは。
 物凄い声援の中、歩く速度と同じくらいのペースでなんとか走る。
  
41.195km 6.49.83(409.8)3.39.12
  あと5分48秒。この急坂1km。45分切りはきつそうだ。
  グロスは無理でも、ネットタイムだけでも切りたい。
  歩かず、走る(速度は牛みただが)
  
  最後は気持ちスピードアップしてゴールしたい。
  歩道橋下から走り出す。
  その先を右折するとゴールゲートが待ちかまえていた。
       

ゴール!!!

42.195km 6.34.85(394.9)3.45.47

42.195km 3時間43分30秒 (317.8)

 fukuchiyama2
目標のサブフォー達成。
 ネットタイムで3時間45分切りもなんとかできた。ヽ(^O^)ノヽ(^O^)ノ

 と、素直に喜べないレース展開だった。

 オーバーペース!!
 3時間30分切り ができるかも、と頭をよぎったのかもしれない。
 初めてマキノでハーフを走って最後に潰れたことを思い出した。
 足が出来ていないことを痛感させられた。
 反省材料がいっぱい。

 LSD などのロングな練習をしたことがない。
 せいぜい通勤ランの36km。それも18kmx2 と分けて。
 また、自宅周辺のロング走といっても、ハーフの距離がマックス。
 それよりも長く走ったことは、木津川のフルと丹波高原の30kmしかない。
 (ウルトラ、ハセツネは別次元)
 これでは30km 以上で潰れるのは当然かもしれない。

 40〜50km くらいのロング走を取り入れて(時間的&性格的に、無理かな〜)、
 3時間30分切りを目標に頑張る!!!
 
 ゴール後、記録証をもらい、温かいおしるこご馳走になる。
 美味い!

15:48 野菜を受取り、よろよろ歩いて駐車場へ。
 木津川の初フルの時に比べて足は丈夫になった。ちゃんと歩ける(^.^)

 国道9号線で帰る。ちょっと混み気味。
 車中で、パン1とチーズ1食べて、お腹を満たす。
 
18:40 到着 (206、161,475km)
 お腹の調子がいまいちなので、酎ハイでの乾杯もなし。
 次こそは大会後の美酒を飲む!

42.195km 3時間43分30秒 (5.18)
前半 1時間41分25秒 (4.48)
後半 2時間02分05秒 (5.47)

5kmごとのラップとスプリット
スタートロス     0.02.19 
 5km 25.10(5.02)0.27.29 
10km 23.41(4.44)0.51.10 
15km 23.32(4.42)1.14.42
20km 23.52(4.46)1.38.34
21.0975km      1.43.44
25km 24.04(4.49)2.02.36
30km 26.21(5.16)2.28.59
35km 28.44(5.45)2.57.43
40km 33.10(6.38)3.30.53
ゴール 14.54(6.47)3.45.47

12/19 に届いた完走証のグラフ
fukuchiyama-00縦軸の目盛りが10min刻みなので、下降線も緩やかに見えるが(^-^;;;


次は、12月11日の第12回東山三十六峰マウンテンマラソン
トレイルランである。
タイムを気にせず、デジカメ片手にトレイルを楽しみたい。

   

|

« GTMailS 福知山編 | トップページ | Palmリング に登録 »

コメント

サブ4 おめでとうございます。
3時間30分切りも時間の問題ですね。
頑張って下さい。
あ~ 私も頑張らねば。

投稿: うし | 2005.11.25 10:06

声援、ありがとうございます。
第一目標サブ フォー! 達成できました。

まあ、いろいろ反省点がありますが、「砕け散って」さっぱりです(^-^;;;

うしさんの次の大会参加は何時頃ですか?

投稿: ミカン | 2005.11.25 13:03

完走&サブ3.75おめでとうございます。
その見事な散りっぷりを克明にリポートしていただき、感銘すら覚えます。
失礼しました、言葉がすぎました。m(_ _)m

結果論にはなりますが、福知山前夜、どんなに調子がよくても、飛ばしすぎにはご注意くださいというような旨のコメントを書こうかと悩んだのですが、丹波でもきっちりペース管理されているミカンさんのこと、きっと大丈夫だろうと思ってしまったのです。

30km以内のオーバーペースはずるずる遅れていきますが、フルの場合、30km以降にがくっときます。これがいわゆる30kmの壁でしょう。わたしも一昨年の福知山で味わいました。
前半の5kmラップを24分45~50秒で我慢できたら、サブ3.5にとどいたかもしれません。

では、東山で。当日晴れるとよいですね。


投稿: まつだ | 2005.11.25 19:47

まつださん、どうも です!

まさに、いわれる通りの展開になってしまいました。
折角、丹波+5秒で押しきれた、とのサジェッションをいただきながら、
丹波より速く走ってしまった アホ でございます(。_゜)☆\バキ

まつださんの
「持久系競技では基本的に休息不要。休まなければならないのは
オーバーペースに他ならない。」
が好きでございます。
ハセツネ とは状況は違いますが。

東山のトレイル状況をまつださんの日記でイメージさせてもらいます。

では、会場で!

投稿: ミカン | 2005.11.26 07:33

この記事へのコメントは終了しました。

« GTMailS 福知山編 | トップページ | Palmリング に登録 »