« treo90 と LifeDrive用 PalmDesktop の同期 | トップページ | EiWeight v.1.6.0β2 公開 »

2005.10.29

treo90 と T|T3 と .Mac

LifeDrive 用の PalmDesktop と treo90 は問題なく同期できた。
で、次は、iSync で .Mac を介した同期を試みる。
(以前もしていたので問題ないはずなのだが)

iCal のカテゴリは Palm には反映せず、 Palm 上のカテゴリは iCal に反映しない。
一方向への上書きだと、それぞれのカテゴリ分けが解除されてしまう。
それは、困る。

T|T3 母艦:eMac  LifeDrive母艦:外付けHDD

1. T|T3 母艦 と.Mac と T|T3 を同期
2.
isync04 LifeDrive母艦から起動して、.Mac 環境設定の詳細設定から、「LifeDrive母艦」を選択して、「同期データをリセット」を実行

 
isync03LifeDrive母艦データを.Mac で上書きする



3. iCal を起動。
isync02「カレンダー情報をリセット中」が表示される
結構処理に時間がかかるので、しばし待つ


4. T|T3 から treo90 に最新の AddressDB、DatebookDB、ToDoDB を beam。
 これで、T|T3, treo90, T|T3 母艦, LifeDrive母艦, .Mac のデータはすべて同じもの
 となっているはず
5.
isync01treo90 を初めて iSync で同期させるときは、「データ統合で同期」を選択


isync05なお、iSync Conduits のインストールは、iSync メニューから実行
Conduits設定は PalmDesktop から行う



6. iSync による同期を実行
 不一致を解消しますか? 的なアラートがでたら、.Mac に一致させるを実行

7. 同期終了。
 それぞれのカテゴリが保持されているのを確認
 また、ダブりもなかった

これで、treo90 で入力ー>自宅で iSync で同期ー>会社でiSync で同期 
(逆も可)で、treo90 と T|T3 の予定表、アドレス、ToDo は同期できる。
メモは、、、、beam かな(^^ゞ

|

« treo90 と LifeDrive用 PalmDesktop の同期 | トップページ | EiWeight v.1.6.0β2 公開 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。