« ハセツネ後の初ジョグ | トップページ | リベンジ »

2005.10.15

ウォッシャーバルブの詰まり

2日程前、会社から帰宅し車を駐車場に入れてふと路面を見ると、何か
液体が漏れている痕跡が自分の車に繋がっている。
その痕跡の元を見ると、右タイヤハウスの下から黒ホースが垂れ下がり、
今もその先から噴水のように出ているがわかった。

まずは、ホースをつまみ上げ高くして噴水を止めた。
液体には粘り気、臭いがなので、クーラントでもないし、エンジンオイル
でもないので、一安心。
ウィンドウォッシャー液をラゲッジのウィンドに送るホースが外れている
ようだ(リアから液が出ないので)。
取り合えず、ホースを紐で高い位置に固定して過ごした。

今日仕事帰りにボルボ屋に寄って診てもらった。
ホースを繋げるだけなのに、1時間経っても戻ってこない。
また、高額出費か?と心配したが、ホースが外れた原因が判明。

ノズルが詰まっていて背圧で外れたようだ。
でも、使ってないんだけどな〜。
まあ、いいや。部品代と工賃で3000円ちょい。
部品発注中。

|

« ハセツネ後の初ジョグ | トップページ | リベンジ »

コメント

わたしも92'VOLVO 965に乗るボルボ乗りなんですが
ウオッシャー関連は詰まりやすいですね。パイプが良くないのでは?
と思っています。
国産はそういったトラブル皆無なのに、ボルボ等はよくあります。
パイプと分岐の部分が良くないようですね。

投稿: barmys | 2005.10.18 07:15

おはようございます。
92年もののFR カクカクボルボですね。ボルボらしくていいですね(^O^)

最近、いろいろと手を加えないといけない箇所が増えました。
まあ、交換すればまた何年間は乗り続けられるのが楽しいのですが。
もうすぐ16万km。ケアしながら、距離を延ばしたいと思ってます。
では。

投稿: ミカン | 2005.10.18 07:59

この記事へのコメントは終了しました。

« ハセツネ後の初ジョグ | トップページ | リベンジ »