« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.31

EiWeight v.1.6.0β2 公開

減量作戦の継続力のひとつとなった Hiekichiさん作の「体重・体脂肪管理」ソフト、
EiWeight が機能アップされています。
ありがとうございます。

β版ですが、早速使ってみました。
EiWeight の使い方は、小部屋で紹介していますので参考にしてください。

【変更点】 1日2回の記帳に対応。つまり「計るだけダイエット」対応。
      日ごとの変化を見易いグラフも実装

画像で紹介

ew-01メニューの Setting 画面に1日の記録回数が設定できるようになった。
ここで、2回を選択。

ew-02メイン画面から1回目と2回目の入力が可能になる。
記録をタップしないで画面を切換えるとデータは保存されないので注意。
赤枠の数字をタップすれば、2回目の画面に切換る。
今までは、2つのアカウントを利用して、1日2回計測しているが、アカウント切換えより動作がスムーズでgood!

ew-032回目のメイン画面。

ew-04日ごとの変化をグラフで確認できるようになった。
メニューから DayGraph を選択。

ew-05これが、DayGraph
メイン画面で表示している日から7日分遡ったデータをグラフ表示できる。
1回目と2回目のデータを結ぶことで、その日の変化がわかる。
また、それぞれのコメント(いいわけ)も表示可能。
Hiekichiさんの掲示板情報による体重管理法
私の場合は、朝と夜、特にジョギング後の体重変化を記録している。

ew-06もちろん各データ表示画面でも1回目と2回目の表示が簡単に切換えられる。



今までのデータを活かすには、どうするか!
これまでのデータファイルは
EiWT1200510.pdb ----アカウント1のDBファイル
EiWT2200510.pdb ----アカウント2のDBファイル
となっています。
今回のバージョンでアカウント1を2回測定用にすると
EiWT12005102.pdb ----アカウント1の2回目の測定のDBファイル
が新たに作られます。

例えば、アカウント2のDBファイルをこの形式のファイル名に変更すれば
アカウント1の2回目データとして表示可能でした。
あるいは、メモ帳に書き出して、インポートする方法もある(小部屋参照)。

正式公開が楽しみです。

| | コメント (0)

2005.10.29

treo90 と T|T3 と .Mac

LifeDrive 用の PalmDesktop と treo90 は問題なく同期できた。
で、次は、iSync で .Mac を介した同期を試みる。
(以前もしていたので問題ないはずなのだが)

iCal のカテゴリは Palm には反映せず、 Palm 上のカテゴリは iCal に反映しない。
一方向への上書きだと、それぞれのカテゴリ分けが解除されてしまう。
それは、困る。

T|T3 母艦:eMac  LifeDrive母艦:外付けHDD

1. T|T3 母艦 と.Mac と T|T3 を同期
2.
isync04 LifeDrive母艦から起動して、.Mac 環境設定の詳細設定から、「LifeDrive母艦」を選択して、「同期データをリセット」を実行

 
isync03LifeDrive母艦データを.Mac で上書きする



3. iCal を起動。
isync02「カレンダー情報をリセット中」が表示される
結構処理に時間がかかるので、しばし待つ


4. T|T3 から treo90 に最新の AddressDB、DatebookDB、ToDoDB を beam。
 これで、T|T3, treo90, T|T3 母艦, LifeDrive母艦, .Mac のデータはすべて同じもの
 となっているはず
5.
isync01treo90 を初めて iSync で同期させるときは、「データ統合で同期」を選択


isync05なお、iSync Conduits のインストールは、iSync メニューから実行
Conduits設定は PalmDesktop から行う



6. iSync による同期を実行
 不一致を解消しますか? 的なアラートがでたら、.Mac に一致させるを実行

7. 同期終了。
 それぞれのカテゴリが保持されているのを確認
 また、ダブりもなかった

これで、treo90 で入力ー>自宅で iSync で同期ー>会社でiSync で同期 
(逆も可)で、treo90 と T|T3 の予定表、アドレス、ToDo は同期できる。
メモは、、、、beam かな(^^ゞ

| | コメント (0)

2005.10.28

treo90 と LifeDrive用 PalmDesktop の同期

treo90 を LifeDrive の母艦(LifeDrive付属の PalmDesktop) と同期したら、
データの同期はできたけど文字化けちゃった」 という結果になった。

以前の treo90 の母艦は PalmDesktop 4.0 J +Missing Sync だったので、
Missing Sync をインストしたら文字化けも直るかも?
ということで、Missing Sync をインストしようとしたが、その前に、
文字化けといったら、P@lmSJIS!
で、treo90 にインストした P@lmSJISをチェックすると、Off だった。
それでP@lmSJISをOn にして、再度Palm で上書き実行したところ、バッチリ!!
文字化けせずに treo90 のデータが LifeDrive 用の PalmDesktop に反映した。

お次は、iSync 環境を整える。
iSync を使えば、treo90 と T|T3 の予定表、ToDo、アドレスが同期できる。

| | コメント (0)

2005.10.27

treo90 に data 移行

T|T3 から treo90 にデータを Beam で移した。

Datebook.DB
ToDo.DB
Address.DB
Memo.DB
JFile のデータファイル
EiWeight のデータファイル、Pref ファイル
PEM のデータファイル(Pem.DB)
nenpikun のデータ、Prefファイル

KsDatebook で予定のカテゴリが保持されているのを確認
メモは、容量制限でしり切れトンボになっているのを確認
Addrex でアドレスを確認
その他、全てOK。

試しに職場にT|T3 を置いて帰ってみることにしよう。
日ごろ入力するデータは、多分 treo90 で十分なはず。

| | コメント (0)

treo90 に HotSync ID を

LifeDrive の母艦は外付けHDD(^^ゞ
いまさら、treo90 用の母艦にするために PalmDesktop をインストし直す
ことも面倒なので、だめもとで LifeDrive の母艦とHotSync してみた。

LifeDrive 用のコンジットは念のため外した。
コンジット設定は、Address, Datebook, ToDo, MemoPad を Palm で上書き
にして、他は Do Nothing(全部 Do Nothing にしたら、美味くいかなかった)。
treo90 の HotSync ボタンを押すと、Palm Desktop が認識して、どの
User と同期するか訊いてきた。
「mikan」 を選択すると、同期が始まった。
そして、完了。
Palm Desktop で表示すると、すべて文字化け(^^ゞ
でも、treo90 には「mikan」 の HotSync ID が登録されていた。
大成功!!
これで、ScreenShot が登録できる。

| | コメント (0)

treo90 の設定

7ヶ月前にも treo90 の設定をしていたのを思い出した(^^ゞ

今回インストールしたもの(バージョンは最新ではないかも)
 SD card がないので、T|T3 の SD card 経由で Beam した。

 ◎J-OS V
 ◎POBox1.7.2h
 ◎大富豪(?)辞書
 ◎T-Pilot Ext. for treo90
 ◎RecoEcho+ 
 X Clips ----T-Pilot Ext.でOK だけど一応入れておく
 X T-Suite ----T-Pilot Ext.OK

 ◎JFile 5.65
 ◎PsMemo 0.5.6
 ◎KsDatebook 1.6.1 ---カテゴリ分けができる
 △EiWeight 1.5.2 ---かなり重たい
 ◎PEM 2.0.7
 ◎Addrex 1.492beta
 ◎nenpikun 1.30
 ◎BigClock 2.83
 ◎QuickDateBook 1.2
 ◎J-Doc Reader 4.0b9
 ○PenPenCol 2.8 ---あまり使っていないのでよく分からず
 ◎BTLaunch 0.7.4
 ◎DALaucher 5.1b
 ◎McFile 2.2beta4
 ◎FlexButton 1.1beta7

Hack 関係
 ◎X-Master 1.4
  ◎McPhling 4.7.0(Hack)
  ◎SnapCalc 1.7.1(Hack)

DA 関係
 ◎FEPSwitchDA
 ◎AOCtrlDA
 ◎BackLitSwDA
 ◎BackLitSetDA
 ◎daMemoPad
 ◎ezConvDA
 ◎TeikeiDA
 ◎ClockupDA

Info 画面では、Free Space: 9.0M of 15.7M と表示されている。
ボタン(キー)への割当てをすれば、完了。
アプリが少ないだけに、割当ても単純に済ませそう。

| | コメント (2)

2005.10.26

LifeDrive の旅立ち

デジカメ画像のストレージ&2ch のリーダとして「しか」使ってこれなかった
LifeDrive の有効活用のために、我が手から旅立つことになった。

HDD を初期化しないハードリセット法もあるので、データを失う心配は
これまでの Palm と同じ。
入力スピードは、現メイン機のT|T3より速い。
4GH ある HDD に音楽ファイルを入れれば iPod の代りにもなる。
リセットからの復帰に時間がかかるが、回数の問題で、まあ我慢できる。

ただ、厚い、重たい。これはどうしようもない。
自分が Palm に求めるものの第1条件は、携帯性なのだろう。
となると、Treo650 だったのかもしれない(^.^)

機能面では、これまで蓄積したメモ帳データ、予定表データ、JFileデータ、
体重データ、PEMデータが取り扱えるアプリと、 それらに関連するアプリが
小気味よく動いてくれればいい。
無線LAN もあれば便利だが、2ch を読むぐらいで、ウェートは低い。
Mac とのやり取りにBluetooth は便利だけれど、無いなら無いなりに方法は
あるし。
また、「Bluetooth携帯経由でインターネット」の頻度もパケット代が気に
なるし、Mac で十分なので、かなり低い。携帯電話のダブル定額などが使えると
話は変わるかもしれないが、直接携帯電話でアクセスすればすむ とも思える。

メイン機の T|T3 の Digitizer が調子が悪いのが気にかかる。
小気味よくは動かないが、treo90 も上記データは取り扱える。
(メモの制限が違うが、Doc ファイルにしてしまえばいいことだし)

資金調達ができたら、何に触手が動くのか(。_゜)☆\バキ

| | コメント (3)

treo90 目覚める

久しぶりに、treo90 を充電中。
手に持った感触は最高!!!
キータッチも。

しかし、設定方法をすっかり忘れている(。_゜)☆\バキ
小部屋をみながら、日本語入力ができる最低限の設定をするつもり。

| | コメント (2)

PsMemo 20051025-nightly 公開

せんべ さん作、PsMemo の Nightlyビルド(アルファ版)が公開されました。
ありがとうございます。

先日公開された、
「編集画面で、画面上部のタイトル部分と画面下部のボタン部分を表示しない」
設定ができるようになった 20051023-nightly のバグフィックス

* 編集画面下部の[i]ボタンから「メモの詳細」を開いて「削除...」を
  押すとエラーになる不具合修正。
* 編集画面でPOBox1.7.2使用時、候補画面外をタップすると編集画面が
  閉じるなどのおかしい挙動を起こす不具合を修正。
編集画面で、画面上部のタイトル部分と画面下部のボタン部分を表示しないとどうなるか?

画像で紹介

psmemo-1これまでの表示領域は、Small font で18行表示可能(Std font では11行)。

メニューのオプション:
「ヘッダー表示切替」/「フッター表示切替」で切替えが可能。


ヘッダ非表示(左)フッタ非表示(右)では共に20行表示可能(+2行)
Std font では12行(+1行)

psmemo-2psmemo-3




psmemo-4ヘッダとフッタを両方とも非表示にすると、22行(+4行)表示可能。
Std font では14行(+3行)。
表示領域が広くなって、「閲覧」にはいい感じ!

| | コメント (0)

2005.10.25

月曜日のジョグ

会社帰りの21時40分に娘をピックアップ。
「塾が始まると、お迎えで走れないね〜」と娘の優しいことば。

家に着くと、まだ息子が塾から帰宅していない様子。
2度手間になるので、息子が帰宅してから一緒に食べることに。
(月曜日はこのパターンにしよう)

いつもの登り下りのある8.4kmコースを最初から速めのペースでスタート。
前半の平坦な4km を 4分41秒4/km のペースで通過。
9/2の4分40秒0/kmにつぐ2番目の記録。
ただ、このときの後半は5分16秒8と大きくペースダウンしてしまった。
息があがっているが、もつだろうか?

ここからの後半が登り下りの4.4km。
前半を5分02秒6とセーブして出した7/8の記録より0.4秒/km 速い
4分55秒4/kmのペースで走り切れた。
今夜は、後半も粘りのある走りができたかんじ。

ゴールタイムは僅かだが40分を切ることができた。

23時に家に戻ると、息子の食事は終わっていた(^^ゞ
結局、2度手間させてしまった。

今月は走れる日数は少ないが、今夜の8.4kmで200kmを突破できた。
11/3の丹波高原が近いので、あまり無理はできないが、
週末はゆっくり目の通勤ランをしよう。

| | コメント (2)

2005.10.24

最後のハードリセット

LifeDrive に↑を実行

| | コメント (0)

2005.10.23

のんびりとした1日

昨晩はテニス教室後、3時まで録りためていた24シリーズIII を見て過ごした。
今日は、子供はクラブと模試、家内は職場の仲間と食事会で出かけるので
独りぼっち。
昼前に家内を送ってから、ヤマダで携帯のパンフもらって、帰宅。
掃除、洗濯を済ませて、パンかじりながら、24の続きをひたすら鑑賞。
途中、録画をミスっているところは、DVD を借りてきたり。

皆が帰ってきて、ユニクロに行って、飯食って、また24の続き見て、
ジョグして、酎ハイ飲んで、1日が終わろうとしている。

| | コメント (0)

2005.10.22

久しぶりに通勤ラン

出勤ジョグ
6:15 まだうす暗いけど、出発。
背中には着替え、食料、お茶。
3日連続のジョグで体が重いが、「歩かない」 ことが目標。
久しぶりの土手のサイクリングロードはすっかり秋景色。
涼しい風が気持ちいい。
いつものように2ヶ所で給水&捕食。
途中、「歩きたい虫」がごそごそ目を覚してきたが、我慢。
1時間40分ちょいで到着。
涼しくなったとはいえ、汗だく。
運動後にタンパク質の補給をしたいので、チーズと納豆を食べる。
既に納豆はゆらゆら揺られて糸を引いていた(^^ゞ
しっかり歯を磨いて仕事開始。

帰宅ジョグ
17:20 夕焼けの中、帰宅ジョグ。
渋滞で動かない車の横を快調に走る。
いつも後半歩いてしまうので、「歩かない」を目標。
途中、山耐に持っていって食べなかったPowerBar バナナフレーバを
食べてみた。食べ難さはあるけれど、結構、いける味。
PowerBar のお陰か、後半も歩かず到着。
1時間45分ちょい。膝が重たい。
これからテニス教室でもう一汗かいて、酎ハイ飲もう(^O^)
 

| | コメント (0)

2005.10.21

C413S 不調

Bluetooth 携帯C413Sがそろそろ限界に近づいている。
かなり前からジョグダイアルが暴走していて、
なかなか入力出来なかったりする。
今日は、メール類が送信出来なくなってしまった。
通話、メールの受信は可能なのに...。

巷で話題のW-ZERO3の発売は12月上旬らしい。
でも Windows だしな〜。Mac 環境で使えるのかな〜?
Palm OS機がでるまで頑張ってくれ〜。

| | コメント (0)

2005.10.20

第8回長野オリンピック記念長野マラソン大会 メモ

4/16 に開かれる第8回長野オリンピック記念長野マラソンメモ
10/20:0時から受付開始。風呂上がりに、エントリー完了。
 1次募集は5000円、先着6000名 2次募集は6000円、先着500名
とうことで、1000円引きの魅力に負けて、ポチッとなした。
制限時間:5時間。
<関門閉鎖予定時刻>
スタート…8時35分
5.1km…9時20分
10.4km…10時00分
14.8km…10時30分
20.9km…11時10分
25.0km…11時35分
30.6km…12時15分
35.7km…12時55分
39.8km…13時23分
特に体調が悪くなければ関門通過も大丈夫だろう。
今年の大会はテレビで観戦していた。来年はテレビに映るかもしれないな〜。

| | コメント (3)

2005.10.18

160,000km 突破

会社帰りに、16万kmを突破した(9年半)。
今夜は写真を撮っていないので、別な画像を。
volvo123

| | コメント (0)

第24回マキノ健康栗マラソン 完走記

10/16 に滋賀県高島市で開催された、「第24回マキノ健康栗マラソン」のメモ&完走記

makino-02メタセコイアの並木。
向こうから手前に走ってゴールを目指す。
ゴール手前のこの辺りはほぼ平坦。
1年前は足を引きずりながらゴールを目指した。
さて今回は(^.^)
(アップ時に撮影)


9/01:「ハーフ」にエントリーした。
 この大会は思い出深い、1年前の初ハーフ&初歩きになった大会。
 日本山岳耐久レースの6日後なだけに迷っていたが、1年間の成長を体感できれば、と。返り討ちにされるか、笑顔でゴールできるか、楽しみ楽しみ。

10/06:参加通知書が届いた。
10/09-10:セツネカップでボロボロ
10/11-13:休足
10/14:ジョグ再開。足の爪が死んでいる。右足親指の痺れが回復せず。
10/15:テニス教室

【完走記】
5:30 起床
6:10 出発  有料道路を使わず、171ー>1ー>161でマキノに向かう
8:21 到着  駐車場はかなりいっぱい。昨日までの雨で、泥々。
       直ぐにシャトルバス乗場に向かう。
8:41 受付完了 木陰にシートを敷いて、準備。
      適当にアップや写真撮影。
      出費が続いているので、ショップはウロウロせず。

makino-009:45 スタート位置に移動。



10:00 スタート。スタートロスはほとんどなし。
  緩い下り坂なので、皆さん飛ばす飛ばす。
  自分的にはかなり速いペースで足を運んでるのだが、どんとん抜かれて行く。
  平坦になって土手に上がる前に2kmポイント通過(去年は見落としてた)

2km 8.27.65(268.8)8.57.65
  速過ぎる(^^ゞ

  土手のサイクリングロードに上がるとペースが落ち着く感じ。
  暫くすると、折返して対岸を走っているランナーを確認。
  橋を渡って折返すと、10km手前まで向かい風がきつい。

4km 9.20..45(280.2)18.18.10
5km 4.55.28(295.3)23.13.38
6km 4.54.98(295.0)28.08.36
  目標の5min/km を維持。でもなんかしんどい。
  スタート前に言葉を交わしたおじさんを拾う。
  スタートと同時に、あーっというまに見えなくなったもんな〜。
  飛ばしすぎみたいだ。

8km 10.07.07(303.5)38.15.43
  5min/km を早くもオーバー。先が長いな〜。

10km 9.51.90(296.0)48.07.33
  ほぼ直角に曲がり、風の影響を受けなくなるがペースを維持するのがやっと。
  去年もしんどかったが、今年も同じようにしんどい。
  なにか、食らいついて行こうとする気力が乏しい感じ。
  とにかく、時計とニラメッコ。

12km 10.12.74(306.4)58.20.07
  また、ペースが落ちた。この辺りで、初老のランナーに抜かれる。
  凄い。追いつこうとしても、距離は縮まらず。

14km 10.12.11 (306.1) 1.08.32
  歩きたくなってきた。出だしが速過ぎた「つけ」なのか?
  腰も張っている。まるで1年前と同じ。

15km 4.47.98(288.0)1.13.20
16km 4.59.64(299.6)1.18.19
  我慢我慢。

17km 5.09.33(309.3)1.23.29
  関門通過。一般道に出る。少し登りが始まる、
  1年前はここから大崩。今回は、我慢我慢。

18km 5.26.56(326.6)1.28.55
  あらら、ペースが一気に落ちたぞ。やばし。
  これから、少し登って、温泉のある応援が多い区間に入る。
  そこを過ぎて19km地点からメタセコイヤ並木の登りが始まる。
  でも、この数ヶ月で体験した登りのなかで最も緩い。
  練習コースの登りよりも緩いので、元気が出てきた。
  歩き出すランナーを拾って行く。1年前は歩くことも出来なかった。

20km 9.32.06(286.0)1.38.27
  もう一頑張り。この辺で、写真を撮影しているはず。
  笑顔で走ってみよう!

makino-01スタートゲートを潜り、直角に曲がると、ゴールゲートが待っている。
ゴール 5.17.28(289.1)1.43.45

目標タイムよりよかったヽ(^O^)ノ

シャトルバスが混まないうちに、さー帰ろう。

一般道で帰ろうとしたが、名神を使ってしまった。
1200円ナリ。


    今回    前回
2km   8.57.65
4km   18.18.10(19.46.03) 
6km   28.08.36(30.03.35)
8km   38.15.43(40.37.31)
10km  48.07.33(51.10.53)
12km  58.20.07(1.02.01)
14km 1.08.32(1.13.21)
16km 1.18.19(1.24.32)
17km 1.23.29(1.30.51)
18km 1.28.55(1.38.23)
20km 1.38.27(1.56.27)
ゴール 1.43.45(2.09.11)

前回よりもペースが速かったので、途中が苦しかった。
登りの激しいハーフを走ってきたので、止まらずに頑張ることができた。
これが、1年間の成長かな(^.^)

ただ、ペースコントロールというより、ただ頑張って走った という感じで
レース中もレース後も、なにかしっくりこない。
11/3 丹波の30km では 5min/kim のイーブンペースを維持しつつ、
前のランナーに追いつく気力を持てるようにしたい。

| | コメント (0)

2005.10.16

リベンジ

第24回マキノ健康栗マラソンは途中で挫けそうになったけど、
歩かず完走できた。
去年の2時間9分を大きく更新して、1時間43分45秒。
予想に反して、もう少しで金沢の記録に届く好タイムだった。
詳細は後日の完走記で。

寝る(-_-)_zzz

| | コメント (0)

2005.10.15

ウォッシャーバルブの詰まり

2日程前、会社から帰宅し車を駐車場に入れてふと路面を見ると、何か
液体が漏れている痕跡が自分の車に繋がっている。
その痕跡の元を見ると、右タイヤハウスの下から黒ホースが垂れ下がり、
今もその先から噴水のように出ているがわかった。

まずは、ホースをつまみ上げ高くして噴水を止めた。
液体には粘り気、臭いがなので、クーラントでもないし、エンジンオイル
でもないので、一安心。
ウィンドウォッシャー液をラゲッジのウィンドに送るホースが外れている
ようだ(リアから液が出ないので)。
取り合えず、ホースを紐で高い位置に固定して過ごした。

今日仕事帰りにボルボ屋に寄って診てもらった。
ホースを繋げるだけなのに、1時間経っても戻ってこない。
また、高額出費か?と心配したが、ホースが外れた原因が判明。

ノズルが詰まっていて背圧で外れたようだ。
でも、使ってないんだけどな〜。
まあ、いいや。部品代と工賃で3000円ちょい。
部品発注中。

| | コメント (2)

2005.10.14

ハセツネ後の初ジョグ

10/10 にハセツネカップから戻って以来、火、水、木 と休足。
てろてろ歩いていて、筋肉を酷使していなかったのか、
筋肉痛は2日目には取れた。
しかし、右足の付け根が痛くて、足が上がらなかった。
まだ違和感があるが、明後日のマキノ健康栗マラソンのハーフ
に備えて、ジョグを開始した。

ハセツネ前はローディングのため食事量が多くなっていたが、大会終了後も
元に戻らず、体重は増加気味。走れるか心配だったが、いつもの8.4kmを
40分ちょいで走れた。走り初めはスネが張っていたが、4kmくらいで張りも
なくなりペースが上がった。右足の付け根の違和感はそれほど気にならない。
汗もかけたしまずまず。

ただ、右足の親指の感覚がない。痺れた状態が続いている。
それに、右足の人さし指の爪がはがれそうだ。

マキノは、1年前、初ハーフで参加し、歩いてゴールしてしまった大会。
この1年間の成長具合を試してみたい。
足の調子がいまいちなので、記録よりも 5min/km を維持してゴールできれば
合格!
11/3 の丹波30kmでも5min/km をできるだけ長く維持できるようにして、
11/23 の福知山でサブフォーを達成させたい。

| | コメント (2)

2005.10.12

第13回日本山岳耐久レース(24時間以内)「長谷川恒男CUP」完走記

10/9-10 に開催された、第13回日本山岳耐久レース(24時間以内) 「長谷川恒男CUP」の完走記

taikyu-1

完走 T-シャツだ〜い。

出走者2018名 完走者1111名 
完走率55.1%

大会を運営していただいたスタッフの皆さま、ありがとうございます。また、応援してくださった皆さまに感謝いたします。自然を愛する皆様、山道を荒らしてしまって、ゴメンナサイ

準備記
持ち物リスト
公式ページの私的データ集計

当日は天候が悪く、画像はほとんど無し(^^ゞ

4:35 起床。前夜は23時に寝床に。しかし、興奮してなかなか眠れず。
   あきる野市の今日、明日の天気は、雨。
   最寄り駅まで歩いて出発!!!
10:12 1本早い新幹線に乗れたので、予定より少し早く武蔵五日市駅に到着。
   小雨降る中、ぞろぞろと会場に向かう。この時間だと、もう中学校の体育館は
   混んでいるだろうから、直接小学校の体育館へ向かう。
   小学生が、校庭でずぶ濡れになりながら、サッカーの試合をしている。
   数時間後には、ああなるんだろうな〜。
   
 体育館入り口から10m 程入った左側に場所を確保。
 ザックと封筒、それに4DMモニターの引換券を持って五日市会館の受付に行く。
 受付での荷物チェックは、一応ザックの口を開けて中を見せるが、それほど
 細かくはチェックされなかった。あま、自分の生死がかかっているのだから、
 ちょんぼするランナーもいないだろう。

 チェックをパスすると会場内でゼッケンをもらう。
 その袋の中にあるアンケートを書いて、Power gel をゲット。
 4DMタイツをあきるの会館3Fで受け取り、体育館に戻る。

 ユニクロの半袖 Tシャツにゼッケン付けて、下は4DMタイツ。
 隣の人も、前の人も、皆4DM。

 ザックからアミノバリューの入った 1L のペットボトルを取出、給水システム
 を装着。しかし、中に入るチューブがふたを閉めるときにねじれてボトルの底に
 届いてくれない。5分くらいあれこれやってみたがダメ。
 深いボトルには使えなくなるけど、チューブをボトルに合わせて切ってくれば
 よかった。
 チューブの先が底から2/3くらいの位置に届いたので、そのままザックの中に。
 500mL のペットボトルだとザックのサイドネットに入れられ、交換も楽に
 るのだが、交換する頻度を少なくしたいので1L ボトルにした。
 吸い口側のチューブをザックの穴から出し、肩ベルトに固定して完了。

 ウェストポーチには、おにぎり1(2)、大福2(0)、チョコボール0.5(0.5)、
 キットカット0.5(0.5)、カロリーメイト0.5(0.5)、PowerBar2(2)、
 塩アメ、アミノバイタル錠、胃薬、カットバン、地図、メガネふきを入れておく。
    カッコ内の数字はザックの中の残量
 ザックの左右サイドネットには、すぐに飲めるようにと水とお茶の500mLペット
 ボトル1本ずつを挿しておく。

 3回目の参加となる隣の人に、雨具のことを尋ねたら、
  「山に入ったらこの程度の雨はほとんど気にならない」とのこと。
 半袖Tシャツでスタートすることにした。

 近くに UMML の方がいるのを発見し、情報交換。
 お昼ご飯に、おにぎり3、バナナ1、チーズ1 を食べて、トイレ(小)を
 済ませて、12:30にグランドに向かう。

 グランドには既に多くのランナーが集まっている。
 そこで、最後の最後まで迷っていた、ショートスパッツを付けた。
 (付けてよかった。泥沼の中を走るには必須だと思う)
 
 開会式が進行するなか、ゴール予想12時間と16時間の間に並ぶ。
 こんな実力ではないが、スタートして1CP までの渋滞を避けるには
 前からスタートして、今熊神社まで走るしかないようだ。
 
13:00 気の抜けたラッパの音でスタート。
  でも、多くの大会と同じように、渋滞でなかなか動かない。
  スタートロスは1分3秒。長丁場のレースだからあまり関係ないかもしれない。
  ただ、最初頑張らないと、登山道で渋滞にはまるようだ。

  スタートゲートを過ぎると走れるようになるが、直ぐに信号待ちでストップ。
  信号を渡って右折しても、狭い歩道を走るので、なかなか進まない。
  交差点を左折すると、秋川に架かる小和田橋へと下って行く。
  ここからは道も広くなり、緩い下りなので走れる。

  山に入る前には、地元のひょっとこの面をかぶった人達が応援してくれている。
  そこから先はアスファルトの緩い登り。
  既に歩き出す人が多いのには驚いた。その人達をかわしながら前へ前へと進む。
  変電所脇も快適にランして、今熊神社の鳥居をくぐる。

     km  split h.m(lap)time
今熊神社 4.24 0.28(0.28)13:28

 今熊神社から先は、本格的な登山道。
 ランナーのペースが一斉に落ち、行列となる。
 後は、行列から遅れないように付いて行く。
 行列は、平坦や下りになると走り出す。そして登りになると歩き出す。
 歩き出すとき、2歩先まで走ると前に出れる。
 雨も全然気にならない。視界も良好で、結構快調に足が進む。

トレイルランって楽しいな〜〜。

 入山峠の手前か後か分からないが、30分程進むと登りでちょっとした渋滞。
 なるべく無休で進む作戦なので、1時間ごとにウェストポーチから補給食を
 口にすることにしていた。
 この渋滞のすきに、まずは、胃にもたれる大福をひとつ。じつに美味い!
 この渋滞は酷いぬかるみを越えるのに手間取っていたようだ。
 それを過ぎると、また快適なランが続く。

10km 10.00 1.52(1.24)14:52
 
 どこを走っているのか、さっぱり分からない。
 市道山もタイム計測ポイントにしていたのに、いつ通過したのか?
 と、ゆるい登りを登り切ったところに係の人がいて「醍醐丸ですよ」と
 教えてくれた。

醍醐丸 15.29 2.54(1.02)15:54
 
 多少、ばらけてくるが、前にも後ろにもランナーがいる。皆で楽しくラン!

20km 20.00 3.47(0.53)16:47

 あたりが暗くなってきた。ヘッドランプを用意するランナーもいるが、
 1CP までザックを降ろしたくないので、そのまま走る。
 ペアのランナーさんとずーっと一緒だった。(<ー後で出てくる)
 小用も(。_゜)☆\バキ
 ポッと、暗い山道を抜けると明るい照らされた 1CP が突然現れた。

 係の人にゼッケンを見せ、RC チップの計測用マットの上を通過。
 しかし、公式記録には残っていなかった。

浅間峠(1CP)22.66 4.23(0.36)17:23
 自分の計測結果からは、450〜460位くらい。
 雨粒を避けるためにテントの下でザックを開け、ヘッドライトとミニマグライト、
 それにここから利用可能となったストックを取り出す。
 座ることなく、出発。さあ、夜間行軍の始まりだ!!

 威勢よく出発したが、前が見えない。情報通り、雨粒&ガスでLEDライトの光が
 散乱してボ〜〜〜と、白いカーテンが掛かっているようにしか見えない。
 ミニマグライトをリストバンドで腕に固定して前を照らしながら注意深く進む
 ことに。ここから先は安全第一で歩き中心となる。
 1CP までは、ひと、ひと、ひと だったのに、1CP過ぎると、前にも後ろにも
 ランナーの明かりが見えなくなる状況が多くなる。
 大会の関係者のお陰で、コース上には標識も点滅ライトも置かれているのだが、
 狭い視野で足下ばかり気にしながら進んでいると、自分のいる位置がコース上
 なのか不安になる。登りで前のランナーの集団に追いつくようにした。
 
30km 30.00 6.38(2.15)19:38
西原峠 32.19 6.55(0.17)19:55
 係の人がいてくれたような記憶しかない。
 休まず通過。
 三頭山への登りにかかる。
 登りは皆のペースが遅くなる分、集団になりやすい。
 自分はゆっくりとだが無休で登って行ったので、一旦抜かれてもまた追いつ
 ける。そんなことを繰り返していたからなのか、三頭山の登りは想像したより
 も短かく感じた。

三頭山 36.32 8.13(1.18)
 前半戦を8時間ちょっとで終了。まずまず、さあー後半戦。
 ベンチに座った記憶があるが、ここなのか、御前山なのか、別の場所なのか
 分からない。
 コース出口で係の人が「この先ぬかるんでいますよ」と注意してくれた。
 これも三頭山でのできごとか、定かでない。

 ここから先の下りでボロボロだった(^^ゞ
 1CP を過ぎた辺りから、右足の付け根が少しずつ痛くなっていた。
 特に下りで踏ん張りが利かない。
 左足はいつもの膝痛がじわじわ出始めていた。
 鞘口峠までの下りで、一気に壊れた。
 係の人の声と明かりが近づく。

鞘口峠 38.02 8.53(0.42)21:53
 休まず、4km先の2CP に向かう。

40km 40.00 9.28(0.35)22:28
 40km過ぎ、前方に赤いライトを持った係の人を発見。
 そこから、車道にでるのでランナーを誘導してくれている。
 もうすぐ駐車場を利用している2CP だ。

 足下がぬかるみからアスファルトになり、走り出すランナーもいたが、
 私は走れなかった。早歩きで追いかけるのが精一杯。
 と、また誘導のライト。
 また山道に入るようだ。
 そして、ようやく2CP に到着。

月夜見山(2CP)42.09 9.54(0.26)22:54
 ここでもRCチップの調子が悪く、公式記録はなし。
 タイムを比較すると、驚いたことに450位くらいを維持しているようだ。
 抜かれもしたが、道端で休んでいるランナーを拾っていたのかもしれない。

 ここでは給水が可能なので、シートに腰を降ろしてザックから1Lペットボトルを
 とり出す。 まだ半分程残っている。 お茶と合わせて750mL くらしか給水し
 ていないことになる。気温の所為もあるが、少な過ぎるかも。
 おにぎりを食べながら、お茶の残りを飲み干し、ポカリスエット500mL を
 補給してもらう。
  アミノバリュー500mL、水500mL、アミノバリューW500mL
  それにポカリスエット500mL。 多すぎるくらいである。

 休んでいると体が冷えるので、雨具を着る。
 ミニマグライトの電池切れで交換。3時間しかもたなかった。
 ザックからウェストポーチに補給食の移動。
  ポーチには、おにぎり1、PowerBar2、塩アメ8が残っている。
  そこに、チョコボール、カロリーメイト、キットカット、
 ザックには PowerBar2、アミノバイタルゲル1がある。
 雨具のポケットにアミノバイタルゲル1を忍ばせておく。
 18分ほど休憩して 3CP へ向かう。
 出発 10.12(0.18)23:12

 ここから先の記憶が........。
 フラフラとさ迷うように歩いていた。
 途中で雨具を脱ぐ。そして、どこかで着た。それからは、着てても寒いときが
 あった。
 路肩が弱く、幾度となく谷へ転落しそうになった。
 これまでなんとか転ばなかったのに、激しく転んだ。
 一度は、柵のロープにバウンドして起き上がってきたりした。
 ちょっと脇見して1歩足を出すと、そのまま両足穴にはまり、左膝と右スネを
 岩に強打した。思わず吠えてしまった(^^ゞ
 怪我よりもタイツが気になりライトを当てると、穴が開いていた(;_;)
 あまりにペースが遅いので、突然明るく光る集団が近づき、追い越して行った。
 その中に、1CPまで一緒だったあのペアのランナーがいた。
 一緒になって、付いて行く方が安全だけれども、その体力&気力無し。
 また、一人になる。
 靴が当たって右足のくるぶしが痛い。
 御前山の登りは、????? つるつる滑って登れなかったところかな
 そんな場面は何度もあったので、どれかな〜。

御前山 46.57 11.35(1.23)0:35
 どんな所だったのだろう?
大ダワ 49.77 12.50(1.15)1:50
 どんな所だったのだろう?
 リタイア者用のテントがあり、中には温かそうなストーブが置いてある。
 「この中に入ると、リタイアと見なします」というような張り紙がしてあった
 のは、ここかな? 違うような気もするし。
 立派なトイレの前に立ってテントを見ていた自分がいた。 

どこなんだ〜。


 知りたい知りたい! 確認するために来年も出るのか(。_゜)☆\バキ

 大岳山の登りは、鎖場とかあって、気合いを入れた。
 岩場の方がしっかり登れていい。
 御岳山への標識があるのに、激しく下って行く。折角登ったのだからそんなに
 下らないでと思いながら、のろのろ下って行った。
 いつ登りが来るのか不安になりなが足を進めると3CP に到着した。
 記憶が飛んでいるのかもしれない。

御岳山(3CP)58.00 15.48(2.58)3:48
 RCチップの計測に、ハンディータイプの機器を使う。
 ところが、係の人が計測しようと靴に近づけても感知できない。
 「こちらに付けているのですか?」 と尋ねられ、今の自分なら反対の足を
 出していても気がつかないような状況なので、スパッツを外すと、ちゃんと
 付いていた。今度は、機器を近づけると感知できた。スパッツが原因か?
 ようやく、公式記録がPC上に表示される。
 家族がPC で追っかけていないのでよかったが、1CPと 2CP を通過していない
 と、心配を掛けることになっていた。
 520〜530位くらい。一気に70〜80人に抜かれちゃった!
 
 もう一頑張り。
 最後の給水所、トイレも素通りして、日の出山に向かう。
 アスファルトの道が足に響いて走れない。
 走りは最後の最後に取っておこう。
 ぐちゃぐちゃの道、階段の下りをのろのろ下る。

60km 60.00 16.21(0.33)5:21
 あと、11.5km。
 係の人が階段を登るように誘導している。登り切ると今度は反対側に下りるように。
 ここが、日の出山?なんですか。
 
 尾根筋を早歩きで下る。
 ランで抜かして行くランナーも多い。その度に道を譲る。
 走れない自分が情けないく、悔しい。 

残り5km 66.50 17.30(1.09)6:30
 いつから走ろうか、考えながら早歩きで進む。
 しばらくして、決断!
 ザックを降ろし、雨具をしまう(ゼンッケンが見えるようにするため)。
 RCチップの計測ができないと悔やみ切れないので、スパッツを外す。
 ところが、泥々でファスナーが外れない。焦れば焦るほどダメ。
 長い時間が経過したように思えた(実際は3分くらいだろうけれど)。

 大阪から持ってきた水は捨て、ポカリスエットは飲み干して、軽量化。
 ザックの肩ベルトをきつくして、ランランラン。
 足は動いてくれている。これまで、ランしている人が近づいてきたら譲って
 いたが、今度は譲ってもらい、歩いている人を10数人は拾えたと思う。
 
 山道からアスファルトの道に出ても、そのまあ走り続けた。
 雨が激しくなり、ずぶ濡れ(このための雨具だったのに)
 誘導する係の人に道を確認しながら、ゴールを目指す。
 と、後ろから「ピチャピチャ」と靴音が近づいて来る。
 伊吹、金沢のゴール前の再現にしたくないので、最後の力を振り絞ってゴール。

taikyu-2ゴール 71.5km 18時間12分25秒(0.42)7:12:25
 最後は、悔いなく走れたが、途中がなんとも情けない気持ちでいっぱいのゴールだった。
 


ゴール後、完走記録証を発行してもらい、雨に濡れないように、完走Tシャツの袋に
入れてもらった。
サービスの暖かな豚汁をご馳走になり、体育館に戻った。
泥々の靴は、外の流しで洗い落とし、ビニール袋にいれて持ち込んだ。
しばし、何から片づけていいのか、ボ〜〜〜と。
とにかく、濡れたものを脱いで、着替える。そして、ボ〜〜〜と。
2時間くらいしてから、ようやく大阪の我が家に帰る元気が出てきた。

まとめ
浅間峠(1CP) 22.66  4.23(4.23)450〜460位くらい
月夜見山(2CP)42.09  9.54(5.31)450位くらい
御岳山(3CP) 58.00 15.48(5.54)520〜530位くらい
ゴール     71.50 18.12(2.24)

補給食:(残量)
 アミノバイタルゲル 2(1)
 カロリーメイト 1(0)
 PowerBar 4(4)
 塩アメ 10(6)
 おにぎり 3(0)
 大福 2(0)
 チョコボール(0)
 キットカット(1/2)

補給水:(残量)
 アミノバリュー 2倍希釈 1L(0.5)
 アミノバリューW  0.5L(0.5)
 お茶 0.5L(0)
 水 0.5L(0.5)
 2CP でポカリスエット0.5L補給(0.25)

費用
・エントリー代 10,300円
 (含むマップ、手数料)
・交通費 26,280円
・装備費 46,262円
・補給食  3,000円位
  合計 86,000円

装備は来年以降も使えるし、4DMタイツも貰えたし、なにより完走できたのが
代替できない宝物。

来年に向けて(。_゜)☆\バキ
・今回のように今熊神社までは走る
・下りに強くなる(登りはペースを落とせば登れるが下りは足にダメージが大きい)
・ライトは重くなっても明るいものもつ(LED だけでなく、電球タイプ)
・足場が悪いときはダブルストックが有効に思える(使い方次第だけれど)
・水は2Lでいいかも(天候次第)
・補給食はちょうどいい感じ
・雨でも半袖Tシャツで大丈夫(雨具で防寒)
・ゴアの雨具は快適
・スパッツは有効(RC チップの計測がなぜうまくいかない?)
・給水システムのチューブは長さを調節しておく
・写真を撮る
・スタッフにもっと声を掛ける(後半、声が小さくなってしまった)


 

| | コメント (8)

2005.10.11

第13回山岳耐久レースのデータ

今朝は筋肉痛で動けませんでした(^^ゞ
なぜか、足が浮腫んで靴がきついです。
足の親指と人さし指の爪が紫です。
スネの傷が痛々しいです。

さてさて、記憶を辿りつつ完走記を作成中。
その前に、公式サイトのリザルトデータを集計してみました。
今後、この大会に参加する方への情報になるかな?

集計結果<ー10/13:最終データに改訂

リタイアされた方のデータも含めて考えないといけないので、コメントなし(^^ゞ
あくまで、「完走できたら、このくらいのタイムを目標にしよう!」 程度かも。

| | コメント (0)

2005.10.10

ハセツネカップ

18時間12分で、完走しました。
体、ぼろぼろ。
これから大阪に戻ります。

| | コメント (7)

2005.10.09

山岳耐久レースの準備記

10/9-10 に開催される、第13回日本山岳耐久レース(24時間以内) 「長谷川恒男CUP」の準備メモ

あきる野市の天気

8/18記:
 ウルトラをなんとか完走した後、足の調子がいまいちで、もんもんと過ごしていた
 6月下旬、突然「ハセツネ」が気になり出し、インターネットで情報収集を始める。
 しかし、完走記を読んでも、到底イメージできるような大会ではなく、
 ちょっと脇に置いておいた。
 
 そして、締め切りが迫ってきて、つっ、ついに、申込んでしまった(^.^)
 5〜8kg の荷物を背負って走ったことや、トレイルランの経験もないのに、
 奥多摩全山71.5km、高低差1327m を完歩してゴールに辿り着けるのだろうか?

装備の準備:
 ・給水システム:LOGOS の DRINK SYSTEM 購入
 ・シューズ:Montrail レオナディバイド 購入
 ・ザック:Deuter の Speed Lite 20 購入
 ・ライト:PETZL の TIKKA XP 購入
 ・タイツ:Phenix の4DMアドバンスモデルロングタイツのモニター当選
 ・雨具:mont-bell のストームクルーザージャケット購入

体の準備:
  ・5L のペットボトルを背負って自転車通勤(2本足ではない、3回 (^^ゞ)
 ・坂のきつい大会に参加 やぶはら高原(ハーフ)ちくさ高原(ハーフ)
   まあ、「ハセツネ」が気になり出す前から申込んでいたのですが.....。
 ・山岳マラソンに参加 かっとび伊吹(山頂アタック)
 ・悪天候の大会を経験 金沢城下町ハーフマラソン
   全然関係ないな〜(。_゜)☆\バキ
 ・裏山のトレイルラン(1) (2) (3) (4)

9/20:ナンバー通知証が届く
   いよいよ、って感じだが、体の準備は????? 
9/28:日曜日の裏山トレイルラン(4)から走る時間を確保できず。
     体力低下、体重だけが増えていく(^^ゞ
9/29(10日前):久しぶりにジョグで汗を流す
9/30(9日前):いつものジョグ  9月は250kmに届かず
10/1(8日前):テニス教室
10/2(7日前):朝ジョグ&夕ジョグ(裏山トレイルランできず)
 いろいろなサイトの山耐試走の記事を読むと大変参考になるが、
 レベルの違いに不安が激増。無事にゴールしたいな〜。
10/3(6日前):仕事疲れで、休足。酎ハイ飲んで寝よう。
10/4(5日前):雨。今夜も酎ハイ飲んじゃった(^^ゞ
10/5(4日前):ポツポツ降りの間にジョグ。汗を流せて気持ち良かった。酒は無し。
10/6(3日前):帰宅が遅くなり、休足。このまま大会に突入か?
10/7(2日前):テニス教室振替え 11:00現在9日の降水確率50%から40%に(^.^)
10/8(前日):完全に雨っぽい。食料の買い出しと荷造り。なんとか6.5kgに収まる
10/9(当日):5時起床、京都 6:46(のぞみ104号)ー>武蔵五日市 10:47着 予定

 【完走記】はこちら

| | コメント (0)

2005.10.08

山岳耐久レース 持ち物リスト

仕事帰りに買い出し完了。

hasetune-2荷物をパッキングしてザックとウエストポーチを身につけて体重測定。
+6.4kg
なんとか収まったヽ(^O^)ノ



赤字はレース後の感想
装備
 帽子:ナイキ(雨なので夜間でも必要だろう)<ー雨よけに必要
 ヘアバンド:ナイキ(帽子でいいか)<ーいらなかった
 長そで(上):去年の鈴鹿シティマラソンの参加賞<ー未使用
 半そで(上):ユニクロ(しまなみ以来、大会はこれで走ってる縁起物)
 短パン(下):ナイキ (いつものランパン)<ー未使用
 ロングパンツ(下):Phenix の4DMアドバンスモデルロングタイツ (モニター
     <ー快適だった
 競泳パンツ(下着):きついかも(トイレに時間がかかる?)
     <ーなくてもいいかも
 靴:Montrail レオナディバイド<ー右くるぶしが当たって痛くなる。疲れで足首が
     外側に倒れていたのか?

 ザック:Deuter の Speed Lite 20<ー15L でも十分だったかな
 手袋:<ー未使用。
 5本指ソックス:ミズノ(薄手の靴下でないと、レオナディバイドがきつい)
     <ー泥々で再利用できず
 雨具:mont-bell のストームクルーザージャケット<ー完ぺき。ポケットもあり
     高かったけど購入してよかった

 スパッツ:mont-bell の GORE-TEX ライトスパッツ ショート<ー自分の足でかき
     上げる泥の進入を防いでくれた

 ヘッドランプ:PETZL の TIKKA XP<ーガスで散乱して見難い。ガスが無ければ
     十分明るかった。電池も無交換。腹に付ければよかったかも

 予備ランプ:ミニマグライト<ー足下を照らすのに役立つ。電池は3時間が限界
 予備電池 単四アルカリ 8<ーミニマグライトに2本使用

 給水システム:LOGOS の DRINK SYSTEM<ーボトルにはいるチューブの長さを
     調節しておくべきだった。

 ストック:家内がぎっくり腰になったときに使ったやつ<ー短過ぎた。
     途中で壊れてしまった

 フェイスタオル:鈴鹿シティマラソンの参加賞<ー未使用。
     何かの時に奇麗なタオルは必要だが、汚れはタイツで拭いた

 タオル:休暇村のぺらぺらタオル<ー未使用。
     何かの時に奇麗なタオルは必要だが、汚れはタイツで拭いた

 ウエストポーチ:補給食入れ<ーあまり大きくないが、補給食の半分が収納でき、
     活躍してくれた

 デジカメ:Pentax Optio S5i (インディゴブルー)ー雨ならなし<ー持たず。
     画像がなく残念

 ゴミ袋:ゴミとゴール後の汚れた靴を入れる<ー先を行くランナーの
     ゴミが目立った。自分で持ち帰れ!!

 地図:縮小コピーしたやつ<ー見る余裕は無なく、コース案内もしっかり
     しているので必要ないかもしれないが、もしもの時を考えてあったほう
     がいいだろう

hasetune-1

補給食(残量)
 アミノバイタルゲル 2(1)<ー重いのが難点。おにぎりの方がよかったかも
 カロリーメイト 1(0)<ー口が渇くが、軽くて美味しい
 PowerBar 4(4)<ーお初ものが残ってしまった
 塩アメ 10(6)<ーほどよい甘さで、口が渇かず、よかった
 おにぎり 3(0)<ーコンビニおにぎりのラップを外し、サランラップで
        包み直しておいた。簡単に食べれてよかった。ゴミも落とさないし

 大福 2(0)<ー美味しかった。必需品
 チョコボール(0)<ー10粒ずつビニール袋に分け、前半と後半分した。美味しかった
 キットカット(1/2)<ー甘くて美味し。そして軽い

補給水
 アミノバリュー 2倍希釈 1L<ー半分ほど
 アミノバリューW  0.5L<ー飲まず
 お茶 0.5L<ー全て飲み干し、2CPでポカリスエット0.5Lをもらう
 水 0.5L<ー飲まず。怪我した時の非常用

その他
 アミノバイタル錠 4錠x2:<ー使わず
 胃薬 3錠x4:<ー使わず
 塩(しまなみの参加賞):<ー使わず
 カットバン:<ー使わず
 貴重品:お金、保険証コピー、帰りの切符など

置き荷物
 傘:
 シャンプー:<ーシャワー使わず
 バスタオル:
 大ビール袋:<ー汚れ物入れ。ザックもすっぽり入った
 マット:
 エアーサロンパス:
 食料:
 酒:<ー帰りの新幹線で一人乾杯!

| | コメント (0)

雨 っぽい

ハセツネCUPは、いよいよ24時間後の明日13時スタート。

ただ、天候が心配だ。
只今日本列島を前線通過中で、東京も雨降りのよう。
山道はぬかるんでいるだろう。

前線が、高気圧に押されて、早く抜けきってくれて、さらに沿岸から遠ざかってくれれば、東京の天気も回復するのだろう。
けれども、予報では、生憎、前線は東日本沿岸にへばりつきそうで、明日ばかりか明後日も雨っぽい。

大阪はいい天気になりそうなのに(;_;)

仕事帰りに明日の食料を買い出しして、夜は荷造り。
雨対策の防水を心がけないと。それと寒さ対策。
でも、6.5kgに抑えたい(^^ゞ

| | コメント (4)

往復割引で10%オフ

出勤途中に、明日のハセツネCUP の会場、武蔵五日市駅までの切符を購入した。

 最寄り駅-東京-立川経由 武蔵五日市 593.6km 9030円

割引を尋ねたら、片道601km以上のとき、往復割引が利用できるとのこと。
で、距離を少しのばすと、
 大阪市内-武蔵五日市 611.9km 9350円 になるが
      往復割引10%off 適用 8410円(-620円)となった。
     往復で1240円もお得!!!

 親切な駅員さん、ありがとう(^.^)
 
乗換え案内では、乗換えが面倒だが、安いルートとして、
 新横浜-八王子-立川経由を候補にあげている。
 往復割引前の東京経由より630円安い。
 往復で1260円。土産が買える、な〜と迷っていたが、
 往復割引で、差額10円となり、迷い無し。
 ちなみに、新横浜経由は 573.7km
 大阪市内からにしても601km にはならないので往復割引は利用できない。

| | コメント (0)

2005.10.06

LifeDrive で画像管理

物欲警報発令下の方がいらっしゃるようだ(^.^)
お祝いに、 LifeDrive ネタでも書こうか。

My LifeDrive は、Wi-Fi を活用して寝床での

2ch リーダーとして大活躍(。_゜)☆\バキ

それだけでは、HDD がもったいない。

以前も紹介したが、デジカメのSD カードを LifeDrive に挿入すると、HDD に簡単にコピーできるので、いわゆるストレージとしての役割も担当している。
HDD を初期化しないハードリセット方法もあるので一応安心。

デジカメ画像は自宅と会社の Mac の iPhoto で管理している。
以前は、自宅のデジカメ(あるいは SDカードだけ)を会社に持って行き、会社の Mac の iPhoto に読込ませていた。
今は自宅で SD カードから LifeDrive に一旦コピーし、LifeDrive 経由で会社の Mac の iPhoto に読込ませている。LifeDrive を DriveMode で Mac に繋ぐと、iPhoto が起動して簡単に読込める。
一度 LifeDrive に保存しておくと、特養にいる義父にも孫の姿を簡単に見せることができ、喜んでもらえるのでなかなか好評。
ただ、いつもいつも DriveMode にしたとき iPhoto が起動するのもいやだし、画像も整理したので、アルバムを作成している。

photo-1青色フォルダは標準のフォルダ。
LIFEDRIVE/Photos&Videos フォルダにお試し画像が入っている。

photo-2デジカメの SDカードからコピーされた画像は LIFEDRIVE/DCIM/100PENTX フォルダに保存される(デジカメに依存)。

photo-3標準画像閲覧アプリの Photos&Videos は、LIFEDRIVE/Photos&Videos フォルダ内にある画像だけではなく、他のフォルダにある画像も表示できる。
「100PENTX 」を選択すれば、デジカメの SD カードからコピーした画像を表示できる。



photo-4
こんな感じで。


新たに撮影した画像を含む SD カードを LifeDrive に挿すと、100PENTX フォルダに追加される。そして、 Photos&Videos で閲覧する。こんな使い方でも十分。
画像が追加されている場合は、iPhoto で読込みたいので LifeDrive を DriveMode で Mac に繋いだときに iPhoto が起動してもらって構わないが、そうでない場合、 Mac に繋ぐたびに、iPhoto が起動して欲しくはない(iPhoto 側に設定があるのだろうか?)。

で、アルバムに整理して、 LIFEDRIVE/DCIM フォルダを空っぽにしておくことで、対処した。


photo-5アルバムはLIFEDRIVE/Photos &Videos/ にフォルダで管理されている。
LIFEDRIVE/DCIM/100PENTX フォルダを LIFEDRIVE/Photos&Videos/ に移動させて、適当な名前にするのもひとつの方法。
ただ、既存のアルバムに追加したい場合や、細かく分類したい場合は、メニューの Albumー> Manage Album を実行するか、画像4の赤枠のアイコンをタップする。



photo-6すると、アルバムを管理するウィンドウが表示される。
例えば、既存のアルバムに追加したい場合、そのアルバムを選択。
(アルバムを新規作成もできる)



photo-7すると、LIFEDRIVE/Photos&Videos フォルダにある画像(★)の一覧が表示され、既にそのアルバムに分類されている画像はプラス表示されている。
追加したい画像の左枠をタップするとプラスが表示され、Done で終了。
既に他のアルバムに分類されている画像も表示されてしまうので、間違ってタップすると、アルバム間を移動してしまう。

★:Manage Album で取り扱うには 画像の入ったフォルダあるいは画像ファイルそのものをLIFEDRIVE/Photos&Videos フォルダに移動させておく必要がある。
だから、100PENTAX フォルダを移動させて、LIFEDRIVE/DCIM/ を空っぽにして、ついでにアルバムの整理ができる。

| | コメント (2)

daMemoPad Ver.0.242 公開

今関さん作、DAとして稼動するMemoPad、daMemoPad がバージョンアップされました。http://www.jade.dti.ne.jp/~imazeki/palm/damepd.html
ありがとうございます。

変更点:
メモ編集画面に編集用のボタンが追加されました。

紹介画像

damemoapd-1赤丸が追加されたボタン

「 E 」 ボタンの説明から逸れるが、Calnedar の event に note を作成するとき(これだけではないが)、daMemoPad が大変便利。
JFile からメモ帳に書き出したデータの必要なところを、好きな順番で note にペーストできる。
操作は、テキストを選択して、「 I 」ボタンで、note にペースト。
ただ、daMemoPad が終了してしまうので、いちいち起動し直さなければいけない(^^ゞ


damemopad-2ボタンをタップすると、プルダウンメニューが表示される。
テキストを選択していないときは、
 Paste:クリップボードの情報をペースト 
 Select All :表示されているメモを全て選択 
を実行可能


damemoapd-3テキストを選択時は、
 Copy, Cut, Paste(置換), Unselect (選択解除)
が実行可能



これらの機能は既に daMemoPad のメニューからも実行できていた。

damemopad-4damemoapd-5

ただ、メニューを表示させる方法がよく分からない(場合がある)。
daMemoPad を起動する前のアプリのメニューバーをタップすると、当然だが、daMemoPad は閉じてしまう。
T|T3 や LifeDrive などでは、ステイタスバーのメニューアイコンをタップすれば簡単にメニューが表示される。(Treo650 ではメニューボタンがあったと思う。)

おまけ

damemoapd-6別な方法として、T-Pilot さんの TapPop を併用することで、E ボタンをタップした場合とほぼ同じことが実行可能になる
(Select All、UnSelect は実行できないが.....)。
TapPop の解説はこちら 。daMemoPad も TapPop から起動している。

| | コメント (0)

2005.10.03

山岳耐久レースの準備(雨具など)

仕事帰りに、10/9&10のハセツネカップ用に雨具、スパッツを購入した。
ユニクロ980円のウインドブレーカに16年前のナイアガラの滝ツボ見学時のポンチョを準備していたが、週間予報では雨っぽい。
気温も下がる可能性があるので、ちゃんとした雨具をゲット。
軽さとコンパクトさから、mont-bell のストームクルーザージャケット(375g)にした。 できれば、雨具は使いたくない。
スパッツは一番安かった mont-bell の GORE-TEX ライトスパッツ ショート(でも、モンベルサイトの定価より高かった?)
また、ヤマダ電機で予備ライトにミニマグライトと予備電池も購入。
これで食料以外の装備は準備完了。
大会から戻ったら、どのくらいの費用がかかっているのか算出してみよう。

| | コメント (0)

2005.10.02

来週の今ごろは...

どの辺りを歩いているのだろうか?
ハセツネCUP までの最後の休み、ということで、小刻みに距離を稼いだ。

朝ジョグ 6:00〜7:00
 息子の応援に行く前に汗を流す。
 公園20周5km、階段10往復、クールダウンに自宅周り2周2,6km

夕ジョグ 17:30〜18:40
 夕方、裏山トレイルラン(+6.5kg)を予定していたが、時間がなく
 いつものコースに変更。
 名神側道8.4km、階段30往復、クールダウン1.0km

合計21km

明日からは、のんびりモードのジョグで体の感触を維持したい。
天候が雨っぽいので、ちゃんとした雨具を調達しなければいけないかも。

| | コメント (0)

勝った!

接戦。ともにワントライワンゴール。そして、ノーサイドの笛。
抽選の結果がでるまえに三年生は泣いている。吉報が届いた。対戦相手を気遣って、小さく万歳。嬉しい涙に変わった。次は花園。しかし11月06日は仕事だ(;_;)

| | コメント (0)

準々決勝

今日勝てば、花園での準決勝に進める。
頑張れ!

| | コメント (0)

2005.10.01

モニター当選!

日本山岳耐久レースのナンバー通知証に同封されていた、Phenix の4DMアドバンスモデルロングタイツのモニターに応募していた。
500人募集なので当選する確率は高いが、昨日届いた人もいるようなので、外れたかな、と思っていた。
今日、仕事から帰り郵便物を確認すると当選通知書が届いていたヽ(^O^)ノ

モニター条件は、当日着用してレースに参加すること、アンケートに回答すること。
500人の4DMアドバンスモデルロングタイツ姿の参加者が一斉にスタートする光景はちょっと不気味かも。

| | コメント (0)

Digitizer が不調

2年前の今日、10月1日、TungstenT3 が発表されるのが待ち遠しかった。
あれから2年。現役 Palm としては最長だ。
ただ、Digitizer の調子がおかしく、特に縦長で使用すると、ステータスバーのアイコンが選択できない。
1年前にもおかしくなり、良品交換をしてもらっている。1年サイクルか?
今回は、保証も切れているので、良品交換もできないし、だましだまし使い続けるしかないのかな。

本気で、LifeDrive をメイン機にしてみようか?

| | コメント (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »