« キー付給油口キャップ 到着! | トップページ | 山岳耐久レースの準備(ヘッドランプ) »

2005.09.18

裏山をトレイルラン?

6:30〜8:40  自宅近くに、せいぜい標高250mくらいの小高い山並みがある。
何度か家族でハイキングしたコースをトレイルランと呼べるか分からないが、
ザックに3Lの飲み物、食べ物少々を入れ走ってみた。
距離は17kmくらいか? 

山へのアプローチは、アスファルトの急坂と階段。
空身のようには進まない。水3L を背負って走るのは、きつい。
ハセツネでは+3kg 程度の荷物が加算される。大丈夫だろうか。
また、給水システムから液体が漏れる。大会までに何とかしなくては。

山に入って、市境のアップ&ダウンが少ない稜線は結構走れた。
休息はせず、したがって、給食もなし。給水のみである。
その給水が途中から吸えなくなった。
(自宅に戻ってからボトルをみると、チューブの先が丸まって、
水面から出てしまっていた。250mLしか飲めなかった事になる。
セットアップ時要確認!)

一般道に降りる下りは、膝と、以外にも腹筋が苦しくなった。
太ももの前面に力を入れないと、スピードが出過ぎて止まらなくなる。
下りで曲がる時の要領は、(表現が難しいが....)ドリフトさせると
いい感じで曲がれた。

最後に、いつもの公園により、1kmのペースをチェック。
平地は(1kmだったからだろう)約6分/kmくらいで走れている。

こんなことで、ハセツネに通用するのだろうか?
さっぱり分からない(^^ゞ

|

« キー付給油口キャップ 到着! | トップページ | 山岳耐久レースの準備(ヘッドランプ) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。