« 来た! かっとび伊吹の記録証  | トップページ | 最後の全国大会予選 »

2005.09.25

裏山をトレイルラン(3)

本番まで2週間。
6:00〜8:15 前回より+1.5L(1.5kg)増量して6.5kgを担いで、同じコースの3度目のラン。
レオナディバイドの減りが激しいので、今日はいつものジョギングの時に履いているすり切れたシューズで走った。
前回同様、荷物が肩に食い込み、出だしのアスファルトの登りでペース上がらず。
しかし、山に入ると、平地と特に下りは快調なペース(重力加速度が大きくなった分)。
トレイル用の靴でなくても走れる裏山って、ハセツネCUPの練習になっていないのかと思ったりしながら、黙々と足を進める。
最後のアスファルトの歩道は、ジョギングシューズの方が走り易かった。
この1週間で、重さを3kg->5kg->6.5kg と増やして3回トレイルランもどきをしたが、ほぼ同じタイムで戻ってこられた。
6.5kg の負荷は限界に近い。本番では、水2〜2.5L(2〜2.5kg)とすると、食料、雨具、防寒着、ライト、予備電池等で4kgまでに抑えれはOKだ(あくまで、短い距離での試走ではあるが)。
本番では、24時間、気力と体力が持続できるか?が課題。

|

« 来た! かっとび伊吹の記録証  | トップページ | 最後の全国大会予選 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。