« JaPon の速度 | トップページ | 久々に映画 »

2005.07.20

やぶはら高原ハーフマラソン 完走記

yabuhara-017/17(日)に開催された「第19回やぶはら高原ハーフマラソン」のメモ&完走記

木祖村の天気


コースの高低図を眺めながら、坂道をイメージ(実際の結果を加筆)
yabuhara



日吉ダムマラソンの勾配より緩いが、長いので、気力が持つかな?
高原といっても7月だから、かなり暑いだろうな?

・7/4 参加通知書が届く ナンバー478(しなやか に走ろう!)
      GTMails に登録
      会場の駐車場が先着500台というこなので、 SA で仮眠してと
      考えていたが、直行して会場の駐車場で車中泊することに
・7/15 木祖村の天気
    日曜だけ降水確率50% カンカン照りはいやだけど、雨の中の走ったこと
    ないし....。
・7/16 あれれ、お日様マークになっている。暑くなりそうだ。
    プレーンヨーグルトとバナナ、それに低脂肪牛乳をほぼ毎日、朝と夜のジョグ
    後に食べている。特に大会が近づくと、お腹を軽くするために、一度に
    ヨーグルト500mLと低脂肪牛乳500mL ほど食べる。
    で、今朝はすっきり(^^ゞ
    仕事終わり次第帰宅して、20時には出発する予定。

完走記
7/16
21:30 予定よりだいぶ遅れて自宅を出発。
途中、中央道多治見IC 手前でパンク
結局、やぶはら高原、こだまの森に着いたのが午前3時過ぎになった。
駐車場には多くの車が明かりを落として休んでいた。
タイヤを降ろし、ラゲージを整理して、3時30分に就寝。

7/17
7時に起床のつもりが、辺りが騒がしく、1時間以上前から浅い眠り。
完全な、寝不足。
まあ、仕方ないので、散歩がてら受付を済ませ、朝食に、バナナ、ヨーグルト、大福など食べる。
そして、暑くなりそうなので、しっかりと水分補給。
8時頃、混む前にとトイレを済ませて、最初の1km 程の登り坂を試走。
yabuhara-02


8時30分過ぎにスタート地点に行き、しまなみで会えなかった さちこさん ご夫婦を探すが見つからず。

9時 スタート(コース図にタイムを加筆)。
yabuhara


中盤の位置からスタート。スタートロスは11秒程。
まずは、試走した登り坂。先が長いので、無理せず足を進める。
今日の大会は陸連公認コース。1kmの表示も分かりやすい。
上りきって、少し下ると1km 地点。
1km 通過 5分25秒50(5分14秒47)

まずまずのペースで最初の上り坂(30m)をクリアーした、と思ったら、2km 地点の西山大橋まで80m 程一気に下る。
苦手の下りでどんどん抜かれる(^-^;;;
行く手に急坂が待ちかまえているのが目視できるので、なおさらスピードを出せない。
(でも、自分的にはペース上がってるのにな〜)
慣れないのか、復路の給水所の娘さんたちが、恥ずかしそうに声援を送ってくれる。
ありがとう(^_^)
2km 通過 9分59秒39(4分33秒89)

さあ、上りの始まりだ。
2km から 4km 地点までが急坂で110m 程の上り、さらに4km から8km 手前までに60m 程上る。
とにかく、黙々と足を進める。数字的には日吉の方が急(150m/2km)だが、こちらは長い。
3km 通過 15分18秒35(5分19秒35)
4km 通過 21分33秒37(6分14秒63)
   6分/km に大きくペースダウン
5km 通過 27分21秒53(5分48秒16)
6km 通過 32分41秒30(5分19秒77)
   坂が緩くなった分、ペースが上がる

6km 地点から8km 手前までに、やや急坂あり。
7km 通過 38分19秒56(5分38秒26)
   体は正直で、再びペースが落ちる。
7km 地点から、年配のランナーが、並走したランナーに声を掛けなが力強く抜いていく。
8km 手前のピークに到達したとき、「上りきったぞ!」と大きな声で皆に元気を分けてくれた。そのランナーが見える距離にと思いつつ、だんだん小さくなる。
ピークを過ぎると、赤いアーチ型の奥木曽大橋を目がけて、一気に40m 程くだり、橋の手前が8km 地点
8km 通過 43分12秒84(4分53秒28)
   下りで、ややペースアップ。

前半の難関はクリアーできたが、小刻みなアップダウンはこれからも続く。
赤い橋を渡り、奥木曽湖の対岸へとコースが変わる。
9km 通過 48分28秒11(5分15秒27)
10km 通過 53分32秒27(5分04秒16)
中間点 通過 56分28秒83
   2時間きれるか?ぎりぎりか? 最後の上り(80m/1km)がきついしな〜。
   周りのランナーの足取りは、軽やかに思える。
   この辺で、「歩けば楽だぞ」と悪魔がささやく。
   ただただ、集団に付いていくのみ。
11km 通過 58分47秒60(5分15秒33)

トンネルが12km の手前か、後か記憶にないが、暗いトンネルで前方の集団に離される。涼しくて走り易いのに、涼しさに安堵してしまたようだ。

12km 通過 1時間03分41秒(4分53秒77)
13km 通過 1時間09分37秒(5分55秒79)----下りなのになぜ?
14km通過 1時間14分47秒(5分10秒03)

ダムを目前にしてハーフ折り返しコースに下りていく。
下りていくのはいいけれど、また上らなければいけないと思うと....。
折り返してからは、 さちこさんご夫婦を探したが、会えなかった(;_;)

ダムを渡り、往路に合流。あの、上り坂を今度は下る(膝を曲げ腰掛けるように)。
15km 通過 1時間19分25秒(4分38秒05)

一気に下れるかと思いきや、大原周回コースに引き込まれる。がっかり。
牧草を丸めた白い物体がころがっている平坦な牧草地帯を大きく周回する。
前を行くランナーがよく見える。
16km 通過 1時間23分29秒(4分03秒85)-----これは明らかな表示ミス!
17km 通過 1時間28分29秒(5分00秒75)
18km 通過 1時間34分07秒(5分37秒70)

往路に合流。19km 地点まで下ると、最後の上りが待ち受ける。
19km 通過 1時間39分07秒(4分59秒78)

ゴール 2km 手前からの上りは、疲れ切ったランナーにとってかなりハード。
ほとんど歩く速度で走っている。
左足ふくらはぎがつりかけて、マキノの悪夢が頭をよぎつつ、
20km通過 1時間46分03秒(6分55秒69)
    7分/km まで落ちた

あと少し上れば、ゴールまでは下りが続く。
上りきったところで抜かれる(^^ゞ
大会会場が見える。もう少しだ。

3m 程の距離を保ちつつ、足がつらないように、必死に付いて行く。
左折して草原のゴールまで70mを切る。
yabuhara-03


ここで追いつき、かわしてゴール。
ゴール   1時間51分44秒(5分41秒04・310.7秒/km)

 2時間以内を目標にしていたので、タイム的にはよかったが、
 前半56分28秒、後半55分16秒 のほぼイーブン。
 前半は上り坂が多かったから遅めのペースで仕方ないが、後半は、
 前半の疲れ、小刻みなアップダウン、そして、最後のきつい上り坂で
 ペースが上がらなかった。
 上りを鍛えないと、次の ちくさ では大変なことになる。

ゴールして、スポーツドリンクを一気に飲む干す。美味い!
チップを外し、さちこさん ご夫婦のゴールを待つ。

ご主人、ゴール!
初めてお声を掛けさせてもらう。
カメラの準備をして、奥様、さちこさんのゴールを待つご主人。

さちこさん、笑顔でゴール!
ようやくお話できました(^.^)

お二人と別れて、預けていた荷物を受取り、寝不足での参加を心配していた家内に電話。
車に戻りバナナ、大福、ミスドなど食べ、着替え。
さて、どうやって帰ろうか? とパンクしたタイヤを眺める。

帰り道の大きな町としては、木曽福島、中津川、多治見があるが、なるべく近いところでタイヤ屋さんを見つけたい。
結局、中津川でタイヤ館を発見して、緊急ピットイン
18時過ぎに自宅に辿り着いた。

帰宅すると、「真っ黒!」と言われた。
言われてみて気がついたが、よく焼けている。暑かったわけだ。

休むまもなく、NZ合宿に行く息子の買い物に出かけ、娘の塾の送迎をし、
美酒にありつけたのは、23時過ぎ。
長かった2日間だった。

次は誕生日後の8/21 にある、
標高差520mの過酷なコース のちくさ高原マラソン全国大会


  

 

|

« JaPon の速度 | トップページ | 久々に映画 »

コメント

ミカンさん、こんばんは。
やぶはら、お疲れ様でした。車のトラブルで大変でしたが゛、
無事帰宅されたようですね。

ゴール地点で20分以上も待っていただいたのですね。
そのお陰でお話ができてうれしかったです♪
私もすれ違いのところでミカンさんを探していましたが、
残念ながら会うことができないほどの時間差でしたね。
そのかわり必死の形相で上ってきている夫とすれ違いました。
私が声をかけなければ全然わからなかったほどしんどかったようです。
私達は民宿に戻ってお風呂に入って昼食をとった後、薮原から
旧中山道を歩いて、鳥居峠を越えて奈良井宿へ入りました。マラソンの後の
峠越えはかなりきつかったけど、素晴らしい景色、旧跡を楽しみましたよ。
翌日は約一キロに渡る宿場町の、昔ながらの町並み散策をゆっくり楽しみました。

ちょうど一ヵ月後の「ちくさ」は高低差がもっと厳しそうですが、
ゴール後スイカが食べ放題とか、それを楽しみに頑張ってくださいね(^_-)

投稿: さちこ | 2005.07.21 23:34

さちこさん、こんばんは。
ご心配お掛けしましたが、無事帰宅できました(^_^)

知り合いランナーさんがコース上にいるって、いいもんですね。
探す喜び、話す喜び、待つ喜び、いろいろ楽しみが増えます。
次、ご一緒できるのは福知山ですね。楽しみにしております。

峠越え、されたのですか(@_@)
日差しが強くなってきたので、暑かったことでしょう。
でも、ご夫婦で走り、歩き、楽しめるっていいですね。

ちくさ のスイカ報告いたします(^-^;;;

大阪は物凄く暑いですので、お互い注意してジョグしましょう!


投稿: ミカン | 2005.07.22 23:37

この記事へのコメントは終了しました。

« JaPon の速度 | トップページ | 久々に映画 »