« DateLiner v.0.9 公開 | トップページ | LifeDrive が無限ループ(2) »

2005.07.08

JFile で総計と平均を計算する

JFile 5.65 でジョギングの記録などまとめている。
以前、JFile の使い方を旧小部屋に紹介したが、それから使い方に進歩がなかった。
ジョギングのペースなど簡単な計算もしてきたが、同じレコード内に限られていた。
だから、今月走った総距離とか、立て方向の計算ができない と思っていた。
これが、大きいな間違い。
いつのヴァージョンからか分からないが、立て方向の計算ができることが、数時間前に判明した。
(分かっている人には、な〜〜んだ。 というメモ(゜゜)\バキ)

jfile-01例えば、朝ジョグ(A)夜ジョグ(B)、1日の走距離(A+B)、今月の総走行距離(全てのレコードの A+B の総計)さらに、1回にどれくらい平均走っているか(総走行距離/走った日数)を JFile で管理してみた。


jfile-02日数(回数)はレコード数がわかればいい。
それを知るには Int という機能がある。
レコードを追加するたびに No. に数値を手書きで入力してもいいが、自動入力もできる。
ただ、レコードを追加して、削除した場合も数値は減らないので、数が飛ぶ。
そんな時は手書き入力。


jfile-03ここが、ポイントの計算機能。
いままで Current とか、 Previous とか選べなかった。
で、この Previous を利用すると、総計が計算できる。
前のレコードの総走行距離(Previous の total)と今日の走行距離(current A+B)を足せばいい。


jfile-044日目のデータを入力してみよう。
add をタップすると、No. は自動的に入力されるので、A と B の距離を入力するだけ。
OK をタップ。



jfile-05悲しいことに、新規レレコードは一番上になってしまう。
Previousとは、単に上位にあるレコードの意味しかない。こうなると、Previousレコードがない。
で、No. でソートしてやる。


jfile-06No. のタイトルをタップすると簡単にソートできる。


jfile-07ソートすると、総走行距離、平均走行距離が正しく表示される。
Options->Database Prefs の Maintain last sort をチェックしておくと、No. の大きい新規レコードは一番下に追加される。

|

« DateLiner v.0.9 公開 | トップページ | LifeDrive が無限ループ(2) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。