« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.30

今月も200km突破

200km 目前で足踏み状態だったが、真夜中ジョグで200km突破。
夜中でも暑くて暑くて、全身ずぶ濡れ状態。
土曜は通勤ラン!の日だが、明日(今日)は息子のお迎えがあるので、
2時間かけて職場から戻るわけにはいかない。
日曜は雨っぽいし、今月の走り納めかな。

| | コメント (0)

2005.07.26

A5 日本語版公開

A5 の日本語版が公開されていました。
7/23付けかな?
日本語のローカライズは sambonさん
ありがとうございます。

| | コメント (0)

気になる A5!

気になる DateLiner ! にも独り言したように、
メモ帳(Memos)のような感覚で、予定表(Calendar)のコメントを一覧表示して、内容を確認できるアプリが欲しいと思っている。機能としては、カテゴリやタイトルなどで絞り込めるとありがたい。
DateLiner にも将来的にはコメントにアクセスできる機能がつくらしい。

今さらながら、 sambon さんのプログのA5使ってみませんか? の呼びかけに応えて、A5 を使ってみた。
まずは、設定の多さにびっくり。

何がしたいのか?

ジョグの記録は JFile で整理している。

jfile-01距離やタイムを入力すると、必要な計算をして情報を提供してくれるから便利である。
また、メモなども記録できる。



jfile-03並替えの方法もいろいろと登録できるので、瞬時に必要な順番で記録を閲覧できるので大変便利である。
記録更新したかどうかも直ぐ分かる。また、フィルタ機能で大会記録だけ表示させるとかも簡単。

jfile-02ただ、メモの内容を見るにはレコードを開いて、短いメモならそのまま読めるが、長くなるとメモの項目をさらに開く必要がある(一覧表示でメモをタップする方法もあるが...)。
ちょっと煩雑。



1日の行動記録として、ジョグした時間が分かるように、QuickDatebook で予定表に「Sports」カテゴリの「ジョグ」と書き込んでいる。
そして、JFile の内容を Record->Export to Memopad で Memos に書出し、予定の「ジョグ」のコメントに Copy & Paste して作業終了。
この、予定のコメントを簡単な操作で連続して読みたい(比較したい)時がある。


A5 のListView 機能を使ってみた。
デフォルトの List-5 をカテゴリ(Sports)とフィルタ(Note)で絞り込んだ状態(赤と青囲み)。

a5-01変更した点は、
Options>List で Empty days: off 、Show end time にチェック、Bar チェックなし、
Options->Displayの Markers&priorities で am/pm チェック(色指定)、Labels で Month、Day を日本語にしてある。
ジョグした時間が色分け表示され見やすい。Note アイコンをタップすれば、内容が直ぐ確認できる。
Note の文字サイズは Options->Note Font で変更可能。T-Pilot さんの Select Font 環境ではTiny/Small font も選択できる(要tsPatch or JaPon)。


a5-02Option->List で Empty days: on にすると、ジョグしていない日も表示されるので、さぼった日が直ぐ分かる(。_゜)☆\バキ。


と、こんな感じで、コメントを一覧表示させることができた。
A5 をもう少しいじくってみようかな
久しぶりに、「極私的なマニュアル」を作ってみたくなった(^_^)

| | コメント (1)

2005.07.24

GT-2090 走り初め

17時過ぎから GT-2090 の走り初めにいつもの名神側道8.4kmコースをジョグ。
第一印象は「かかとに優しい」って感じでジョグにはいい。
昨日、通勤ラン36km を走っているので、足が重く、暑さに負けて、1周止まり。
日があるうちは、かなり暑い。
ちょっと休んでから気を取り直して、ゆっくりペース公園20周5km をで終了。

昨日の出勤ジョグは4日ぶりの走りだったので、なかなか快調。
6時過ぎに出て1時間40分程で到着。ゆっくり休んでから仕事を始められた。
一方、帰宅ジョグは、前回バス乗車を経験しているだけに、完走が目標。
今回は、足の痛みも無く、12kmくらいまでは、快調。
しかし、19時前だというのに暑くて、気力が萎えて歩きが入り、
2時間を切るのがやっと。
脱水の為、何十年ぶりか、60kgを一時的に切ってしまった。

週末で36km+13.4km=49.4km と距離を稼いだお陰で、
今月も200km 突破はほぼ確実だろう(^_^)

| | コメント (0)

トレイルラン用のシューズ購入

先日、息子のNZ合宿見送りのついでに、心斎橋にある Art Sports にトレイルラン用のシューズを探しにいった。
お目当ては Montrail レオナディバイド。
店舗は、御堂筋線の心斎橋駅を降り、アメリカ村の手前にあるらしい。
初めての通りなので、迷ってしまった(^-^;;;
やっと辿り着いたら、大阪から撤退して、9月25日に閉店するお知らせが大きく掲示されていた。

montrail2F に行くと、あったあった。Montrail レオナディバイド。
女性店員さんがやって来て、いろいろ説明してくれた。試し履きして、歩いたりしていると、トレッドミルで試走してませんか? と。
で、試走させてもらった。ソールがごっついので、走れるのかな、と思っていたが、軽くて走り易かった。お値段も、お安くしてもらい、即決。


ハセツネ の準備が着々と(装備だけですが)。
支払いを済ませ、ランニングシューズを眺めに。眺めるだけのつもりだった。
「しまなみ」で履いたサロマを手に取って見た瞬間、「ウルトラやられるんですか?」と男性店員さん。話し込んだ結果、

gt2090GT2100 の旧版GT-2090 の有無を尋ねたら、大きいサイズは在庫があるとの返事。毎日のジョグに履いているのはミズノのアウトレットで3千円。外側がかなり減って傾いている感じになってきているので、そろそろ、新しい靴を と考えていた。家の近くのDEPO では、旧版は早々に店頭から姿を消した。その時の価格よりも Art Sports の価格はかなり安い。
丁度いいサイズの GT-2090 があたので、買ってしまった。
嬉しいことに、2足目 ということで、さらにお安くしてくれた(^_^)

大きな箱を2つ持ち帰ったら、当然家族には、呆れられた(^-^;;;

| | コメント (0)

久々に映画

娘のクラブがお休みなので、スターウォーズを観に行った。
混むといけないからと、9:30 からの朝一に間に合うように
出かけた。
予想に反して、ガラガラ。
静かに鑑賞できたのでよかったが、ちょっと拍子抜け。
これで、学生時代に初めて観たエピソード4に繋がった。
ホームシアターが実現した時にと DVD を揃えたい。

| | コメント (0)

2005.07.20

やぶはら高原ハーフマラソン 完走記

yabuhara-017/17(日)に開催された「第19回やぶはら高原ハーフマラソン」のメモ&完走記

木祖村の天気


コースの高低図を眺めながら、坂道をイメージ(実際の結果を加筆)
yabuhara



日吉ダムマラソンの勾配より緩いが、長いので、気力が持つかな?
高原といっても7月だから、かなり暑いだろうな?

・7/4 参加通知書が届く ナンバー478(しなやか に走ろう!)
      GTMails に登録
      会場の駐車場が先着500台というこなので、 SA で仮眠してと
      考えていたが、直行して会場の駐車場で車中泊することに
・7/15 木祖村の天気
    日曜だけ降水確率50% カンカン照りはいやだけど、雨の中の走ったこと
    ないし....。
・7/16 あれれ、お日様マークになっている。暑くなりそうだ。
    プレーンヨーグルトとバナナ、それに低脂肪牛乳をほぼ毎日、朝と夜のジョグ
    後に食べている。特に大会が近づくと、お腹を軽くするために、一度に
    ヨーグルト500mLと低脂肪牛乳500mL ほど食べる。
    で、今朝はすっきり(^^ゞ
    仕事終わり次第帰宅して、20時には出発する予定。

完走記
7/16
21:30 予定よりだいぶ遅れて自宅を出発。
途中、中央道多治見IC 手前でパンク
結局、やぶはら高原、こだまの森に着いたのが午前3時過ぎになった。
駐車場には多くの車が明かりを落として休んでいた。
タイヤを降ろし、ラゲージを整理して、3時30分に就寝。

7/17
7時に起床のつもりが、辺りが騒がしく、1時間以上前から浅い眠り。
完全な、寝不足。
まあ、仕方ないので、散歩がてら受付を済ませ、朝食に、バナナ、ヨーグルト、大福など食べる。
そして、暑くなりそうなので、しっかりと水分補給。
8時頃、混む前にとトイレを済ませて、最初の1km 程の登り坂を試走。
yabuhara-02


8時30分過ぎにスタート地点に行き、しまなみで会えなかった さちこさん ご夫婦を探すが見つからず。

9時 スタート(コース図にタイムを加筆)。
yabuhara


中盤の位置からスタート。スタートロスは11秒程。
まずは、試走した登り坂。先が長いので、無理せず足を進める。
今日の大会は陸連公認コース。1kmの表示も分かりやすい。
上りきって、少し下ると1km 地点。
1km 通過 5分25秒50(5分14秒47)

まずまずのペースで最初の上り坂(30m)をクリアーした、と思ったら、2km 地点の西山大橋まで80m 程一気に下る。
苦手の下りでどんどん抜かれる(^-^;;;
行く手に急坂が待ちかまえているのが目視できるので、なおさらスピードを出せない。
(でも、自分的にはペース上がってるのにな〜)
慣れないのか、復路の給水所の娘さんたちが、恥ずかしそうに声援を送ってくれる。
ありがとう(^_^)
2km 通過 9分59秒39(4分33秒89)

さあ、上りの始まりだ。
2km から 4km 地点までが急坂で110m 程の上り、さらに4km から8km 手前までに60m 程上る。
とにかく、黙々と足を進める。数字的には日吉の方が急(150m/2km)だが、こちらは長い。
3km 通過 15分18秒35(5分19秒35)
4km 通過 21分33秒37(6分14秒63)
   6分/km に大きくペースダウン
5km 通過 27分21秒53(5分48秒16)
6km 通過 32分41秒30(5分19秒77)
   坂が緩くなった分、ペースが上がる

6km 地点から8km 手前までに、やや急坂あり。
7km 通過 38分19秒56(5分38秒26)
   体は正直で、再びペースが落ちる。
7km 地点から、年配のランナーが、並走したランナーに声を掛けなが力強く抜いていく。
8km 手前のピークに到達したとき、「上りきったぞ!」と大きな声で皆に元気を分けてくれた。そのランナーが見える距離にと思いつつ、だんだん小さくなる。
ピークを過ぎると、赤いアーチ型の奥木曽大橋を目がけて、一気に40m 程くだり、橋の手前が8km 地点
8km 通過 43分12秒84(4分53秒28)
   下りで、ややペースアップ。

前半の難関はクリアーできたが、小刻みなアップダウンはこれからも続く。
赤い橋を渡り、奥木曽湖の対岸へとコースが変わる。
9km 通過 48分28秒11(5分15秒27)
10km 通過 53分32秒27(5分04秒16)
中間点 通過 56分28秒83
   2時間きれるか?ぎりぎりか? 最後の上り(80m/1km)がきついしな〜。
   周りのランナーの足取りは、軽やかに思える。
   この辺で、「歩けば楽だぞ」と悪魔がささやく。
   ただただ、集団に付いていくのみ。
11km 通過 58分47秒60(5分15秒33)

トンネルが12km の手前か、後か記憶にないが、暗いトンネルで前方の集団に離される。涼しくて走り易いのに、涼しさに安堵してしまたようだ。

12km 通過 1時間03分41秒(4分53秒77)
13km 通過 1時間09分37秒(5分55秒79)----下りなのになぜ?
14km通過 1時間14分47秒(5分10秒03)

ダムを目前にしてハーフ折り返しコースに下りていく。
下りていくのはいいけれど、また上らなければいけないと思うと....。
折り返してからは、 さちこさんご夫婦を探したが、会えなかった(;_;)

ダムを渡り、往路に合流。あの、上り坂を今度は下る(膝を曲げ腰掛けるように)。
15km 通過 1時間19分25秒(4分38秒05)

一気に下れるかと思いきや、大原周回コースに引き込まれる。がっかり。
牧草を丸めた白い物体がころがっている平坦な牧草地帯を大きく周回する。
前を行くランナーがよく見える。
16km 通過 1時間23分29秒(4分03秒85)-----これは明らかな表示ミス!
17km 通過 1時間28分29秒(5分00秒75)
18km 通過 1時間34分07秒(5分37秒70)

往路に合流。19km 地点まで下ると、最後の上りが待ち受ける。
19km 通過 1時間39分07秒(4分59秒78)

ゴール 2km 手前からの上りは、疲れ切ったランナーにとってかなりハード。
ほとんど歩く速度で走っている。
左足ふくらはぎがつりかけて、マキノの悪夢が頭をよぎつつ、
20km通過 1時間46分03秒(6分55秒69)
    7分/km まで落ちた

あと少し上れば、ゴールまでは下りが続く。
上りきったところで抜かれる(^^ゞ
大会会場が見える。もう少しだ。

3m 程の距離を保ちつつ、足がつらないように、必死に付いて行く。
左折して草原のゴールまで70mを切る。
yabuhara-03


ここで追いつき、かわしてゴール。
ゴール   1時間51分44秒(5分41秒04・310.7秒/km)

 2時間以内を目標にしていたので、タイム的にはよかったが、
 前半56分28秒、後半55分16秒 のほぼイーブン。
 前半は上り坂が多かったから遅めのペースで仕方ないが、後半は、
 前半の疲れ、小刻みなアップダウン、そして、最後のきつい上り坂で
 ペースが上がらなかった。
 上りを鍛えないと、次の ちくさ では大変なことになる。

ゴールして、スポーツドリンクを一気に飲む干す。美味い!
チップを外し、さちこさん ご夫婦のゴールを待つ。

ご主人、ゴール!
初めてお声を掛けさせてもらう。
カメラの準備をして、奥様、さちこさんのゴールを待つご主人。

さちこさん、笑顔でゴール!
ようやくお話できました(^.^)

お二人と別れて、預けていた荷物を受取り、寝不足での参加を心配していた家内に電話。
車に戻りバナナ、大福、ミスドなど食べ、着替え。
さて、どうやって帰ろうか? とパンクしたタイヤを眺める。

帰り道の大きな町としては、木曽福島、中津川、多治見があるが、なるべく近いところでタイヤ屋さんを見つけたい。
結局、中津川でタイヤ館を発見して、緊急ピットイン
18時過ぎに自宅に辿り着いた。

帰宅すると、「真っ黒!」と言われた。
言われてみて気がついたが、よく焼けている。暑かったわけだ。

休むまもなく、NZ合宿に行く息子の買い物に出かけ、娘の塾の送迎をし、
美酒にありつけたのは、23時過ぎ。
長かった2日間だった。

次は誕生日後の8/21 にある、
標高差520mの過酷なコース のちくさ高原マラソン全国大会


  

 

| | コメント (2)

2005.07.19

JaPon の速度

T-Pilot BBS からの情報ですが、TapPopのアイコンを作っられたalgさんによる JaPon の動作速度の検証が公開されています。
[Mouse's Monologue]
トップから[Palm]⇒[JaPonの動作速度検証]

数値の違いは歴然。
どこまで違いを感じられるか、感性に磨きをかけねければ(^^ゞ
#JFK と JaPon はどちらが高速なんだろう?

| | コメント (0)

2005.07.17

前途多難と結末

やぶはら高原に移動中。中央高速、多治見前の下りで右前タイヤの側面がバースト。なんとか多治見ICに辿り着き、交換。これから地道で会場に向かう。疲れた!(携帯から投稿)

7/18 追記
やぶはら高原には午前3時前に到着(154,266km)。
パンクしたタイヤを降ろし、ラゲージを広くして寝袋で寝た。
大会終了後、やぶはら高原近辺ではタイヤ屋さんは発見できず、多治見に向かうことに。途中、中津川でタイヤ館を発見して、緊急ピットイン。
そして新調(154,348km)。
18時過ぎに無事帰宅できた(154,579km)。
思い出に、メモっておこう(^_^)

予定より遅く自宅を出発(153,953km)
名神から中央道に入り、多治見IC までの長い下りを快調に下っていた。
もうすぐ下りきる 23:30頃 異常振動と異常音。
パンク! と気がつく。
Yokohama DNAdb は 4年ちょっと前、90690km 時に購入したもの。
冬はスタッドレスに履替えるが、DNAdbでは既に5万km ほどを走行している。
まだ、山はあったので、今シーズンもたせて、替えようと思っていた矢先の出来事。
高速でのパンクは命取り(他車の巻き添えなどもある)ので、早め早めの決断が必要だった。
ただ、前日のGS で空気圧をチェックしたさい、「圧が高い」と言われ、抜いた。
確かなことは分からないが、これが適性圧だったのか? 疑問である。
空気圧が足りず、高速でパンクする事例は多い。
多治見の長い下り、カーブが多い、タイヤの劣化、空気圧、などが重なってしまった。
幸いだったのは、異常発生が多治見IC の500m手前だったことだ。
4パカ点灯して進入路へ(ホイールには走行しない方がよいのだけれど)。
ホイールをアスファルトに接地させる可能性があるので、急激なハンドル操作しないように、ゆっくりゆっくりと IC 内の事故車置き場に辿り着けた。
車から降りようドア開けると、タイヤの焦げた臭いがすごかった。
ホイールは無事だった。タイヤがホイールを保護してくれていた。
取り合えず、家内に電話。そして、しばしぼう然。
ラゲージを開け、荷物を降ろしてテンポラリータイヤを引き出し、交換作業。
さあーやぶはら高原に行こう!

大会会場にて

tire-01タイヤ側面の裂け目が一様ではないので、ホイールによる傷ではなく、走行中に裂けたのだろう。

tire-02ボルボのジャッキアップで右側(あるいは左側)がアップされるので、一度に前後のタイヤを交換できる。後輪を前に移動させ、テンポラリーを後ろに装着。ただ、テンポラリーの空気圧が低く、国道19号で ENEOS GS を見つけるまで、のろのろ運転。

中津川のタイヤ館にて

tire-03緊急ピットインなので、値段交渉の余地無く、サイズがある Playz 205/55/16 を履く。値段は置いておいて、店長さんは親切な方だったし、サービスもよかった。100km無料点検などもるあるようで、どこのタイヤ館でも受けれるそうだ。

| | コメント (0)

2005.07.16

お好みの TapPop を!

T-Pilot さんの TapPop は3種類。
TapPop って? こんな機能(^.^)

1. TapPop.prc
2. TapPopAutoOn.prc
3. TapPopAutoOnNoIcon.prc
1.: SD とか、LifeDrive HDD とかからも利用可能(本体メモリーに優しい)。
1. & 2. : alg さん作のアイコンあり(見栄えがいい)。
    tpicon

2. & 3. :本体にインストしてAutoOn 機能を利用(面倒くさくない)。
    ソフトリセット後、TapPop 起動画面が再表示されます。
    tpauto

| | コメント (0)

2005.07.15

DateLiner (予定表からのバック)

DateLiner には

予定を選択(タップ、5way 中央押し、ジョグダイヤル押し、Return キー押し)すると、指定した予定表互換アプリケーションの予定を表示する
便利な機能があるが、また、DateLiner に戻りたいとき、どうするか?
方法はいろいろある。
適当なラウンチャーを経由して とか、ハードボタンに割当てて とか。
でも、これじゃ、起動だ。もっと簡単に戻りたい。

PsLink には、Back 機能が備わっているので、ジャンプ先からジャンプ元にボタン一つで戻れる。

さて、DateLiner ではどうするか?
McPhling は、起動履歴からアプリを起動できたり、Back 機能で一つ前のアプリに戻れたりできるが、DateLiner から予定表にジャンプした場合、Back 機能で DateLiner に戻ることはできない(DateLiner の一つ前のアプリに戻ってしまう)。

久しぶりに Switch5 を使ってみた(説明は旧小部屋参照)。
DateLiner から予定表にジャンプした後、スタイラス操作やツールバー経由で DateLiner に戻れたヽ(^O^)ノ
なかなか、快適!

追加(7/16):Switch5 はハードボタン1-4と Back button に Back 機能を割当てられる。ハードボタン1-4に割当てると、全てのアプリでハードボタンが占領されてしまう。
いただけない。
それに、T|T3 には Back button がない。
で、FxMapper で Calendar あるいは KsDatebook 使用時のみ、それぞれのアプリで使わない適当なボタンに JogBack 機能を割当てる。
そして、Switch5 の設定でハードボタンB で Back機能を有効にしておく。
これで、ボタン1発でDateLiner に戻れる。

| | コメント (1)

DateLiner v.0.96 公開

ogaoga さんの、PalmOS 用予定表互換アプリケーション「DateLiner」が
バージョンアップされました。
お知らせ、ありがとうございます。

1. 起動するアプリケーションが「予定表」に戻ってしまう不具合を
   修正。
2. スモールフォント切り替え対応
   スモールフォントに対応しているクリエ
   tsPatch が動作する環境
3. Tungsten など、Calendar が標準の予定表の場合に、起動する
   アプリケーションの初期値を「Calendar」にするようにした。
4. 選択された日付でカレンダーを表示するように変更。
5. OS4 のクリエで発生した Fatal Error を修正
1. は v.0.96 で、2.〜5. は v.0.95での変更点

簡単に紹介
2. 多くの情報が一覧できるようになりました!
dl096-2

4. 例えば、今日 7/15に、DateLiner で 7/18を選択して、Calendar ボタンをタップすると Calendar が7/18を選択状態で開くようになった(他のアプリと同様)。
v.0.9 までは、いつでも Calendar は今日を選択して開いていた。(つまり7/15)
dl096-3dl096-4

5. treo90 でもエラーがなくなりました。

| | コメント (0)

LifeDrive が無限ループ(2)

最近 LifeDrive は電源繋いだまま会社に置きっ放し。
昨晩も 2ch チェックして、1日の役目を終えお休みしたのを確認。

今朝出勤すると、起動して画面に Palm の文字。触ると、熱い。
どうやら、起動に苦しんでいる様子。
何時頃からか不明だが、再起動を繰り返している感じ。

今日は「不燃物の搬出日」なのでそのアラームの起動に失敗した
のかもしれない。こんなこと初めて。
原因は不明である。

ハードリセット実行!

| | コメント (0)

2005.07.08

JFile で総計と平均を計算する

JFile 5.65 でジョギングの記録などまとめている。
以前、JFile の使い方を旧小部屋に紹介したが、それから使い方に進歩がなかった。
ジョギングのペースなど簡単な計算もしてきたが、同じレコード内に限られていた。
だから、今月走った総距離とか、立て方向の計算ができない と思っていた。
これが、大きいな間違い。
いつのヴァージョンからか分からないが、立て方向の計算ができることが、数時間前に判明した。
(分かっている人には、な〜〜んだ。 というメモ(゜゜)\バキ)

jfile-01例えば、朝ジョグ(A)夜ジョグ(B)、1日の走距離(A+B)、今月の総走行距離(全てのレコードの A+B の総計)さらに、1回にどれくらい平均走っているか(総走行距離/走った日数)を JFile で管理してみた。


jfile-02日数(回数)はレコード数がわかればいい。
それを知るには Int という機能がある。
レコードを追加するたびに No. に数値を手書きで入力してもいいが、自動入力もできる。
ただ、レコードを追加して、削除した場合も数値は減らないので、数が飛ぶ。
そんな時は手書き入力。


jfile-03ここが、ポイントの計算機能。
いままで Current とか、 Previous とか選べなかった。
で、この Previous を利用すると、総計が計算できる。
前のレコードの総走行距離(Previous の total)と今日の走行距離(current A+B)を足せばいい。


jfile-044日目のデータを入力してみよう。
add をタップすると、No. は自動的に入力されるので、A と B の距離を入力するだけ。
OK をタップ。



jfile-05悲しいことに、新規レレコードは一番上になってしまう。
Previousとは、単に上位にあるレコードの意味しかない。こうなると、Previousレコードがない。
で、No. でソートしてやる。


jfile-06No. のタイトルをタップすると簡単にソートできる。


jfile-07ソートすると、総走行距離、平均走行距離が正しく表示される。
Options->Database Prefs の Maintain last sort をチェックしておくと、No. の大きい新規レコードは一番下に追加される。

| | コメント (0)

2005.07.07

DateLiner v.0.9 公開

ogaoga さんの、PalmOS 用予定表互換アプリケーション「DateLiner」が
バージョンアップされました。
お知らせ、ありがとうございます。

・起動するアプリケーションを指定できるようにした。
・縦長表示、横長表示対応。
・上下スクロールの三角ボタンを追加。
  タップでもスクロールできるようにした。
・検索部分の表示変更。
・表示速度の向上。

まずは、お知らせ(^_^)

画像追加しました!

dl-03Option->Preferences で起動アプリを指定できます。
Calendar に指定すると、T|T3、LifeDrive でも DateLiner から Calendar にジャンプできるようになりました(^.^)



dl-01T|T3、LifeDrive の縦長表示にも対応。
スクロール用の▲▼追加。
検索アイコンが Find に。


dl-02横長表示もOK

| | コメント (0)

2005.07.03

新兵器、給水システム購入

みちおさんの山岳耐久レースチャレンジ記を参考に、必要なものを物色中。
第一段として、昨日、仕事帰りに新兵器、給水システム!を購入してきた。

今まで、大会での給水は、エイドで! だったので、なんら心配することはなかった。
ところが、山岳耐久レースでは自給自足。水(分)は最低2L を背負わなければいけない。
飲みたくなったら、ザック降ろして.....、と思っていたら、給水システムを利用する人が多いことを知った。給水システムって???
なんのことはない、水タンクにチューブを繋いで、チュウチュウ吸うのである。
山岳耐久王国では、2つのシステムを比較している。
専用バックを必要としない(色々な味を楽しめる)、安価、ということで、スマーチューブタイプのLOGOS の DRINK SYSTEM (1848円)を購入した。
使用後チューブは、煮沸消毒できるので、衛生的である。
また、チューブは職場に転がっていそうな PP 製なので、古くなったら簡単に交換出来そう(^_^)

今日、恵みの雨が降る前にと、6:00 スタート。
500mL のペットボトルに給水システムを繋いでLSDザックに入れ、チューブを肩ベルトに固定して背負って走った。
チューブの固定位置がまずく、走るとブランブランと吸い口が揺れる(要検討)。
咽喉が渇いたら、吸い口を口に含み、歯で噛んで弁を開き吸う。なかなかいい感じ。
ただ、ブラブラするので、絞りきれないアレのように、先端からほんの数滴だが滴が落ちる。
チューブを脇から上に向けて固定すれればいいのかもしれない。
そんなことを考えながら、いつもの8.4km周回コースを2周、それと公園20周(5km)を休まず1時間57分で走りきれた。
今日の目的、給水システムの試用と2時間、ハーフの距離の完走を無事完了。

シャワーを浴びて、息子のNZ夏合宿説明会に家内と息子を送り届けた。
高校の門に「7/2〜3、チャレンジ、24時間水泳大会」の看板が。
面白い企画(高校)である。
NZ合宿のことも、産経新聞関西版に取り上げられていた(保存してあるが)。
息子たちには、いい思い出になるだろう。
しかし、親たちの心配ごとは、受験勉強はいつからできるか? である。

お迎えの連絡が入った。
娘と一緒にお迎えに行き、久々に家族で外食してこよう(^_^)

| | コメント (0)

2005.07.02

TapPopNI 公開

T-Pilot さんに TapPopNI を公開していただきましたヽ(^O^)ノ
ありがとうございます。
詳しくは、T-Pilot さんのBBS 「ケーススタディ派生品」スレッドを参照してください。勝手なTapPop の紹介はこちら

TapPopNI(No Icon?)

[Auto ON]ボタンを追加したバージョンアップしておきました
かわりにアイコンを削除してあります
といっても、リセット完了後、10秒経過したら自動的に起動するだけなのですが...
Auto On を有効にするには、TapPopNI はPalm 本体に置いておく必要あり
(当然か?)。

| | コメント (0)

2005.07.01

無限ループ

LifeDrive にイタズラしたら、無限ループに陥っている(現在も)。

初期化するかな(^^ゞ

| | コメント (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »