« 休足週間終了 | トップページ | TapPop 公開 »

2005.06.24

LifeDrive その6

LifeDrive その5のその後 の完結編
実際問題 BackupBuddyVFS Personal で Backup <-> Restore は可能なのか?

下準備
1. BackupBuddy は LifeDrive/Application に入れておく
2. まずは初期化して HotSync して HotSync ID をだけ取得した状態で Internal HDD に Backup
 LifeDrive/Palm/Backup
 Treo650 のときと同様に、Backup フォルダを Backupbasic と名変する
 これで、Mac と HotSync する必要がなくなったので、気軽にハードリセットできる
本番
1. LifeDrive/PersonalBox を作成し、必要なアプリ&データを Drive mode で Mac からコピー
2. LifeDrive/Application  にもアプリをコピー
 BackupBuddyVFS Personal
 FileZ
 McFile
 TapPop

3. LifeDrive/Application の McFile を起動し、LifeDrive/PersonalBox からアプリ&データを本体にコピー
本体の標準アプリケーションの Info で確認したヴァージョン
(実際のヴァージョンと表記が違うものもあるので【】に実際のヴァージョンを加筆)
 Addrex v.1.47【1.492β】
 AOCtrl DA v.1.5【1.6】
 BackLitSetDA v.1.0
 BackLitSwDA v.1.0
 BTLaunch v.0.7.4
   BTL1 v.0.1.1
   BTL4 v.0.1.1
 ClipPRO v.2.1.1
 Clips v.1.5b
 DAHelper v.1.0
 DALauncher v.5.1b4 <--TapPop で OK
 daMemoPad v.2.41.0
 EiWeight v.1.5.2
   NSBRuntime v.4.4.2a
   NSBSystemLib v.2.01
 FlexButton v.1.1Beta7
   FxMapper v.1.1Beta7
   FxMenu0〜3 v.1.0
 Font Shift v.1.2
 FullHalfDA v.0.8
 J-DOC v.5.0b8
 Japon v.1.0i
 JFile v.561.0【565r】
 KDIC v.1.46
   KDIC DA v.1.46
 KsDatebook v.1.6
 Mail v.4.5TPlt T3DIA
 McPhling v.5.70
 nenpikun v.1.30
 NNsi v.1.0【1.24rev000pre04】
 POBox v.1.7.2h
   FEPSwitchDA v.1.0 <--TapPop で OK
 Pbinline Word Reg v.0.3.12
 PEM v.2.0.7
 Polar v.1.3
 POPJ v.1.02【1.02h】
 Pow.GUARD v.0.1
 PsDB v.0.5.2
 PsMemo v.0.7.3
 ScreenShot v.2.3【2.3 2005-01-15】
 Select Font v.2.0
 T-Pilot icon v.1.0
 T-Suite v.1.0dcb
 Teikei DA v.1.3.0
 ToJisDA v.1.0-DA
 TS-Font-Hack-DA v.1.0
 tsPatch v.1.0 <---JaPon では必要ないがNNsi の設定で
  「 tsPatch を使わない」を選択する為には tsPatch をインストする必要がある
 Wdic v.1.3.34b
   WdicDA v.1.0.12b
 WiFiLib_enUS.prc update <---palmOne
 大富豪(?)辞書

4. いろいろ設定&起動チェック
 JaPon で日本語化
 Connection 設定
 Network 設定
 Wi-Fi で AirMac と接続確認
 Bluetooth Trusted Devies 登録(C413S, eMac, T|T3)
 POPJ 設定、受信
 NNsi 設定、受信
 PEM 起動確認(以前、問題があったので)
 ScreenShot、ClipPRO 登録
 などなど
5. Backup 実行 
 本体 352ファイルーーー>Backup フォルダ 343ファイル
 JaPon は On のまま
6. HDD をファーマットしないハードリセット 実行
7. Restore 実行
 例によってアラートがでる
 1. AirSAM_enUS
 2. AirSAMPrv_enUS
 3. Blazer
 4. HTTP Lib
 5. NetFront Lib
  3.〜5. は昨日までに確認さえれているが、今回は新たに1. & 2. が加わった
 本体 350 ファイル
8. 昨日までの結果から3.〜5. を McFile で本体にコピー(1. & 2. はそのまま)
9. チェック
 JaPon の日本語化状態で起動。レジストされている。
 Bluetooth、Connection、Network 設定 OK
 POPJ 設定 OK
 NNsi 設定 OK
 PEM も起動できた!!
 WiFi Lib も Update 状態 v.1.06 と v.1.05 を確認

すべてのアプリを確かめてはいないが、おおむね大丈夫そう。
ただ、日本語名のデータベースが含まれている時、Restore 時に
LifeDrive を日本語化しておかなければいけないか?は試していない。

|

« 休足週間終了 | トップページ | TapPop 公開 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。