« 「神戸空港マラソン」完走記 | トップページ | LifeDrive その2 »

2005.06.13

LifeDrive その1

6/4に届いてから、ようやく充電できた。かかり過ぎ(゜゜)\バキ
既にいろいろなサイトで報告されているので、新しいことはほとんどないが、
いつものようにメモしておく。

第一印象
ld-1ld-2

音楽&画像というと、iPod。あえて iPod と比較して、「でかすぎ」 とは言わないが、
iPod位の大きさになって欲しい。Apple が作ったらどんなものができるか見てみたい。
しかし、裏面の左右の面取のため、想像していたよりも手に持った感じはいいし、
重さも許容範囲。ただ、ポケットには入れられない。

Palm Desktop のインストール
 母艦をどうするか? とりあえず、外付けHDD に Tiger をインストして、
 起動ドライブとして使うことに。
 基本的には5/14のTiger と T|T3 の同期環境と同じ。
 付属の Palm Desktop をインストして、日本語化。


ld-03  ld-04

 ちょっと違うところは、Coundits(左画像)と Palm フォルダ内(右画像)
 既にiSync2.0&iPamMemo を使用できる環境にしているので、
 iSync Disabled Coundits フォルダに iSync2.0 で自動的に移動するもの(黄色)と
 iPalmMemo のために移動させたもの(紫色)が入っている。

 注目は、Coundits フォルダ内に LifeDrive Backup Coundit(青色)が
 存在すること。
 Palm フォルダ内には、Internal Hard Drive Backup フォルダが存在し、同期の
 度に、バックアップされる。
 また、 Files to Install フォルダ内には SDの他、LifeDrive (青色)フォルダもあり、
 お好きなところにインストが可能。

LifeDrive の日本語化
 T-Pilot さんの最新版 Japon v.1.0i をインスト。
 インスト方法はいろいろあるが、SD カードがないのでお初もの DriveMode を
 試してみた。
 ld-05
 DriveModeを On にすると LifeDrive HDが Mac にマウントされる。で、そこに drag&drop。あとは、McFile あるいは FileZ で、LifeDrive HD から本体にコピー。
 もちろん、Palm Desktop 経由でインストしてもよい。

 T|T3 の MemosDB-PMem をBluetooth(でなくてもいいのだが)で LifeDrive に送信。
 日本語表示されるのを確認。


Palm Desktop と同期
 一応、 Palm で上書きに設定して、HotSync 開始。
 LifeDrive HD のデータが多くなると、LifeDrive の同期に時間がかかる。
 Coundit 設定で「同期さいない」に設定しておくのもいいかも。
 ただし、ハードリセットで LifeDrive HD のデータも消去されるので、注意。
 Memos のデータが Palm Desktop で日本語表示されるのを確認。
 
 また、iPalmMemo を起動し、ユーザを指定すると、メモ内容が表示される。
 iPalmMemo も英語版仕様に変更する必要あり。
 iPalmMemo をメモ管理に使う場合、不要 Coundits を移動させる必要あり
 (上右画像)。

iSync との同期
 予定表、ToDo、アドレス は、iCal &アドレスブックで管理している。
 iSync2.0 のデバイスメニューから「Palm の同期を有効にする」を実行。
 T|T3 の時はこれがわからず、Coundit を探した。
 ちなみに、ネットにある前バージョンの Coundit は使えない。
 有効にすると、 不要な Coundits が自動的に disabled される(上右画像)。
 
 一度に .Mac<->外付けHDD Tiger <->LifeDrive の同期をすると、
 何が起こるか分からないので、まずは、.Mac<->外付けHDD Tiger で
 同期した。
 ところが、操作ミスして.Mac データを上書きしてしまい、データ消失。
 なんとか、eMac から復旧して、外付けHDD Tiger にも iCal、アドレスブック
 のデータが入った。
 念のため、,Mac との同期をオフにして、LifeDrive のHotSync ボタンで
 同期(Tiger から HotSync ボタンからの同期では .Mac との同期は開始しない)。
 最初の同期なので、「統合」を選択。

 LifeDrive に iCal の予定、ToDo、アドレスブックの Address が同期された。

|

« 「神戸空港マラソン」完走記 | トップページ | LifeDrive その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。