« 通勤ランした | トップページ | JaPon v.1.0f アップデート »

2005.05.01

息子たちの応援に駆けつける

第60回大阪高校総合体育大会の最終戦の応援に駆けつけた。
応援にいくのは何ヶ月ぶりだろうか?
勝てばブロック内1位となり、強豪ブロックの3位高とシード戦に進める
大事な試合だそうだ(熱心な父兄と話して初めて知った(^-^;;;)
多くのOB も応援に駆けつけている。

会場で、3年生の父兄と合流。差し入れ等の準備をして、観戦モードに。
空は厚い雲に覆われているが、幸い雨粒は落ちてこない。
息子は、いつもはロックのポジションだが、負傷者がいて、急遽バックス
に変更になった。慣れないポジションなので、怪我のないことを祈る。

10:00 キックオフ。25分ハーフの開始。
前半、スクラムから押し込み、トライ。角度がないところからのキックも決まり
7点のリード。
父兄は興奮状態。その後、チャンスもあったが、危ない場面もあり、なんとか
凌いで前半終了。

後半、正面のファールからゴールキックを決め3点追加。よしよし。
しかし、直ぐ、トライを許す。得点差5点。1トライで同点である。
それからも、相手の波状攻撃が左右に展開される。
ゴールライン際まで攻め込まれることが何度かあったが、15人の力を合わせて
凌いでいる。
観ている親達は、時間が経つのを願うばかり。
マネージャーから、後3分! と大きな声がかかる。
時間が経つのが妙に遅い。
攻めれる、攻められる。右サイドをつかれて、まだ、ひとり余っている。
やばし。

    ああああああ〜〜〜。

    ピィッピィッピィッ--------

相手をサイドラインに押し出し、その瞬間ノーサイドの笛が鳴り響いた。

試合後、一列に整列したラガー達に高校の小旗を振って、ご苦労さん 
と気持ちを贈る。
泥んこのユニフォームから着替えてきたラガー達は、父兄会からの差し入れの
パンや飲み物を頬張り、笑いながら戦いを振り返っていた。

来週も駆けつけよう!!

|

« 通勤ランした | トップページ | JaPon v.1.0f アップデート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。